H:G:M:Oキーワード「姉妹」検索結果

9件見つかりました
  • 逆ナン美人姉妹誘惑の混浴温泉 2逆ナン美人姉妹誘惑の混浴温泉 2:姉妹
    とある温泉街を旅する美人姉妹。自販機でドリンクを今日入試海辺を散歩する。「どっかに独身の男はいないかね〜?」「探しに行くしかないでしょ」とこの旅で素敵な男と出会いたいという。お土産物屋さんでおみやげを物色し旅館へ。「この部屋だわ」と部屋に入ると「綺麗だね〜」と窓からの景色に満足する。定番のお茶を入れ寛ぐと「そろそろ露天風呂行こうか?」と部屋に常備されている浴衣を手に取ると「今度は若い男探そうね〜」と露天風呂へ。「わ〜すごい〜露天風呂だね〜」と景色を見渡す。「入ろう入ろう〜」と風呂に浸かる二人。体が温まったところで半身浴していると「ねえねえお姉ちゃん〜、男の子いないじゃん〜」と妹から不満の声が。「ね〜全然いないね〜。でも夜になったら来るかもよ?」と期待する。バシャバシャとお湯を掛け合ってふざけ合う二人。「いい男がいないからつまんない〜」「ねえ〜誰かいないかな〜?」すると姉がふと何かを思い出したかのように「ちょっと待ってて〜」と何かを取りに行った。「見てみて〜、これなんだかわかる?」姉はポーチの中から取りだしたものを妹に見せる。「な〜に?」と聞く妹に「これ〜バイブ。」と妹に見せる。すると「お姉ちゃん、いつもそんなの使ってるの?」と好奇心たっぷりな妹。「うん〜、別れた旦那が買ってきて使ってたんだけど、すっごい気持ちイイの〜」とバイブの良さを教える。「どうやって使うの?」興味津々の妹に「じゃあ、使ってみる?」と脚を広げさせるとバイブのスイッチを入れる。「はじめはゆっくりね」と初めてのバイブに怯える妹のオマ○コにバイブを当てる。「どう?」「う〜〜ん、気持ちイイ〜〜」と妹はすぐに感じ始める・・・。男を求めて温泉旅行にやってきた美人姉妹。しかし肝心の男が見つからず姉は妹にバイブの手解きする。誰もいない露天風呂でレズ行為を愉しむ。豪華な夕食済ませると妹は再び露天風呂へ。そこには若い男が入っていた・・・。混浴温泉で繰り広げられる一夜のアバンチュール・・・。男なら一度はこんな経験をしてみたい思うもの。そんな妄想を叶えるシチュエーションプレイ物語。露天風呂で妹を食べたあとは部屋で姉妹丼・・・。シチュエーションプレイ好き、3P好き、乱交好きにお薦めの作品。
    更新日:2020/07/30
  • 逆ナン美人姉妹誘惑の混浴温泉逆ナン美人姉妹誘惑の混浴温泉:姉妹
    とある温泉街にやってきた姉妹。駅に降り立つと「近くを散策しようか〜」と駅前の地図で観光スポットをチェックする。海岸にやってきた二人。「結構波があるね〜」と波打ち際に立つ。「喫茶店とかないかな〜?あっちの方に行ってみようか〜」と海岸沿いを歩き出す。すると釣りをしている男を見かける。「ちょっとおじさんじゃない?声をかけてみようか〜」とはしゃぎながら男に近づく。「海に入ってたんですか?」「いいえ、スキューバダイビングしてたんでうしょ。今日は釣りですか?」「いいえ、近くの温泉に来たんです。」「僕はもう帰りますんでよかったら車で送りましょうか?」男の言葉に二人は喜んで送ってもらうことにした。「すみません、送ってもらっちゃって〜」と車の中で男にいろいろと聞き出す二人。「このあとの予定はありますか?」と聞くと「もう帰るだけなんで・・・」と予定はなにもないという。「じゃあ、私たち温泉はいるんですけどよかったら一緒にどうですか?」と男を誘う。「いいんですか?では。」と一緒に行動することに。送ってもらったお礼にと宿で一緒に食事をする3人。「私ちょっと温泉見てくるね」妹が温泉を見に部屋から出て行く。すると「彼女いるんですか?」と姉が探りを入れる。「結婚してます。」とすでに妻帯者だという。「奥さんいるんですか・・・そうなんだ〜」とちょっと残念そうに近寄っていく。「奥さんと仲はいいですか?」「まあ、普通ですけどね。」「私結構好みなんですけど・・・」とぐっと近寄り男の肩を掴む姉。「そうなんですか?嬉しいな。」と戸惑いを見せるもまんざらでもない様子。すると姉はさらに男に抱きつきながら「今、妹もいないし・・・」といきなりキスをしはじめる・・・。とある温泉街に旅行しに来た美人姉妹が水中カメラマンの男に声をかける。好みのタイプだったこともあり、姉は妹のいないすきに男を誘惑してしまう・・・。妻帯者だった男も誘惑されるままに姉のカラダを貪ってしまう・・・。旅行先でのアバンチュールを愉しむシチュエーションプレイ物語。温泉街、美人姉妹、混浴、3Pと男の妄想が膨らむシチュエーションに下半身も大興奮してしまう。シチュエーションプレイ好き、素人好き、乱交好きにお薦めする作品。
    更新日:2020/07/23
  • 美巨乳素人娘とおもちゃプレイ&ハメ撮り美巨乳素人娘とおもちゃプレイ&ハメ撮り:相田由美
    白いニットのワンピースがキュートな相田由美ちゃん19歳のフリーターだ。お姉ちゃんがいるという。男がすかさず「今度紹介して〜」というが「ダメ〜。彼氏がいるから〜」と姉妹は仲がいいという。「ちなみにおっぱいは何カップあるの?」と聞かれ「Eカップ。」となかなかの持ち主。「ちょっと立ってみて」と由美を立たせて横から膨らみをチェックすると「育ってるね〜」ときれいな膨らみ。オナニーは「たまにする」という由美はオナニーを最近覚えたらしい。15歳で当時の彼氏と初体験。性感帯は「乳首とか・・・クリとか・・・」とちょっと恥ずかしげに答える。「ではそのニットを脱いでください」と下着姿になると黒のブラジャーとパンティが。さらに「じゃあ、敏感な乳首を見せてください」と言われブラジャーを取るとたわわなきれいなおっぱいが。「触っていい?」と男がおっぱいを触ると「すごい張りがあるね〜」と形のいい張りのあるおっぱいに興奮する。おもちゃは「持っていない」というので「試してみましょうか?」と男がローターを乳首に押し当てていく。「いいかも・・・」とその感触にまんざらでもない様子の由美。すると「あ、あ・・・」と感じてしまう。「結構感じやすいね〜」と男はローターを下半身へと滑らせていく。足を開かせ股間の中心にローターを押し当てると「あ〜、ヤバイ〜」と堪らず声が漏れてしまう。「じゃあ、もっと強くしよう」と男がローターの振動を強くすると「あ〜、あ〜、あ〜〜〜」と顔を歪めながら感じだしてしまう・・・。美巨乳素人娘がおもちゃプレイを初体験&ハメ撮り物語。ヤラレ顔が堪らなくエロく男も大興奮。素人好きにお薦めする作品。
    更新日:2018/03/20
  • 美人姉妹の誘惑 〜アナルファックへの誘い〜美人姉妹の誘惑 〜アナルファックへの誘い〜:藍澤ひとみ 阿立未来
    美人カフェオーナーの姉・ひとみと妹の未来。二人はセクシーなランジェリー姿に。すると「お姉ちゃん、どうして今日こんな格好するの?」と疑問を持つ妹の未来。「この間、言ってたじゃない?中年のおじさん相手にしたいって。」というひとみに「あ〜、うんうん。」と頷くと「今、ちょうどいいのが来てるのよ。」とひとみ。「えっ!うそ、どこどこ?」と乗り気になった未来。「あそこ、あそこ。よさそうじゃない?」と笑顔になる二人。「じゃ、行こうか。」と二人は男が座る席へ。「うん?何なの?君たち?なんで、そんな格好してるの?」と突然ランジェリー姿で迫ってくる二人に動揺する男。「なんでって、ねぇ〜?」と微笑みながら二人はキスをする。男が驚いてみていると「今日は、サービスデイなの。」と満面の微笑みの未来。「どう?一緒に?」と男を誘うひとみ。「サービスデイ?」状況が飲み込めず、慌てふためく男。「ねえ、透けて見えてるよ?」男は二人の下着が透けて、おっぱいが見えていることに戸惑っていると、ひとみは、未来のキャミソールをずらしおっぱいを丸見えにしてしまう。すかさず乳首をペロリと舐めるひとみ。「あ〜、気持ちいい〜」素直に反応する未来。戸惑う男のネクタイを解き、ジャケットを脱がせる未来。「こんなのを見せて、どうしようっていうの?」と二人の意図が見えないことに不安そうな男。ひとみは、何も言わずに男のシャツを脱がせていく。「僕、帰ります。」とその場を立ち去ろうとする男に「ダメよ。これからいいことするんじゃないの?」と乳首を舐め始めるひとみ。「お金は持ってないよ。」と不安がつきない男に構わず、二人は男の体を舐め続ける。ズボンを脱がせようとすると「あの、ズボン取ってどうしようっていうの?」という男に、「決まってるじゃない?その気ないの?」と不満そうな未来。未来はひとみとキスしながらひとみのおっぱいをまさぐっていく。「あ、お姉ちゃん。大きくなってる〜」未来は男の股間が大きく膨らんでいることに気づく。「勃っちゃった。」と興奮を隠せなくなった男。男は、二人の美人姉妹の誘惑に乗ることにした・・・。美人カフェオーナーとその妹が、お客を誘惑してその気にさせてしまう痴女モノ。たっぷりとレズ絡みで男を興奮させると、二人を満足させようと男も大興奮。二人のアナルをバイブ攻めにして、さらに同時にオマ○コにも電マ攻め。たっぷりとイカせてもらった二人は、本物の肉棒もアナルに。強烈アナル3Pに最後は男のザーメンを分け合う淫乱ぶり。美人痴女姉妹の姿態を存分にお楽しみください。
    更新日:2015/10/14
  • 彼氏を奪い、私には別の男をあてがう非情な痴女姉彼氏を奪い、私には別の男をあてがう非情な痴女姉:藍澤ひとみ 阿立未来
    「お姉ちゃん、連れてきたよ。」カフェを経営する、姉のひとみの元へ彼氏を連れてきた妹の未来。「初めまして、こんにちは。そうか〜、これが未来の彼氏か〜。そっか〜。」と品定めをするような視線のひとみ。「あのさ、来てすぐに悪いんだけど、買い物を頼まれてくれる?」と未来に使いを頼むひとみ。「今?わかった。じゃあ、ちょっと待っててね。」と彼氏を待たせて買い物に出かける未来。「どうぞ。」未来の彼氏を椅子に座らせると「へえ〜。ッ写真で見るより可愛いね。」と彼氏の肩を摩り出すひとみ。すると、突然彼氏の膝に座るひとみ。「えっ!なんですか?」と姉・ひとみの行動に戸惑う彼氏。「いいことしてあげようか?」とキャミソールの肩紐をずらすと、いきなりおっぱいを丸出しにしてしまう。「いや、いや、何してるんですか?」とひとみの行動が理解できない様子の彼氏。ひとみは自分のおっぱいを揉みながら「未来のより大きいでしょ?」と微笑む。彼氏も思わずひとみの巨乳に視線を向けてしまうが、どうしていいかわからない様子。「舐めて。」ひとみは戸惑う彼氏に構わず、ムギュッとおっぱいを持ち上げ乳首を差し出していく。「いや、まずいですよ。」と拒む彼氏に「いいから・・・」と促す。彼氏は、ひとみの乳首を舐め始めるが「やっぱり・・・」とやめてしまう。「じゃあ、私がしてあげる。」ひとみは彼氏のズボンとパンツを一気に下ろすと、パクリとチ○ポを咥えてしまう・・・。セクシーボディの姉・ひとみは、妹の彼氏を寝取ろうと、肉棒を咥えるとジュボジュボとピストン。彼氏の肉棒はあっという間にビンビンに勃起してしまう。「あ〜、気持ちいいです。」彼氏も正直に反応してしまい、ひとみはさらに肉棒を攻め続ける。「あ〜、イッちゃいそう。あ〜、イクよ〜。」彼氏はガマンできずにひとみの口内にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう。何も知らずに買い物から帰ってきた妹の未来は、彼氏の様子がおかしいことに気付く。彼氏に問い詰めると「口でしてもらった。」と告白。怒った妹の未来は、カフェの従業員を捕まえて「お姉ちゃんがそういうことするなら、私だって・・・」とズボンを脱がせて肉棒をしゃぶってしまう。美人姉妹が繰り広げる嫉妬と欲望の世界。存分にご堪能ください。
    更新日:2015/10/07
  • 美人姉妹の秘密の仕事美人姉妹の秘密の仕事:松下ゆうか 森下さやか
    ソファーで雑誌を読んでいる妹のゆうか。シースルーのランジェリー姿が何ともエロい。そこへ姉のさやかが「まだ起きてたの?」と声をかけてくる。「ねむくないんだよね。」と時間をもてあましている妹に「ゆうか、この前・・・、見てたでしょ?ベッドルーム覗いてたでしょ?」と姉・さやかのエッチなシーンを覗き見していたことを知っていると告げる。「違うの、見るつもりじゃなかったの・・・」と釈明しようとする妹のゆうか。「起こってるんじゃないの。いいのよ。」と意に介さない姉。「それより、興奮したでしょ?」と妖しい笑みを浮かべながら妹に迫る姉。戸惑いながら姉を見つめる妹。「ゆうかだって嫌いじゃないでしょ?」と意味深な言葉でさらに迫る姉。ゆうかの指を舐めながら「ゆうかの顔にイヤって書いてない。」と愛撫を続ける姉。困り顔のゆうかは「待ってお姉ちゃん。」と拒もうとする。「大丈夫。ほら、力抜いて。」と姉はゆうかにキスをし始めた。「感じてるの?かわいい。」とゆうかの乳首を舐めるさやか。「ゆうかもベロ出して。」とディープキスをするさやか。姉のペースに戸惑いながら、拒みきれない妹のゆうか。「いいの、力を抜いて。」さやかは、ゆうかの足を開き、オマ○コを弄り出す。「お姉ちゃんによく見せて。」おっぱいを露出し、乳首を直接舐めるさやか。堪らず顔を歪めて感じてしまうゆうか。「気持ちいい?」ゆうかの反応を確かめながら、オマ○コをクンニしていくさやか。「お姉ちゃん、気持ちいい〜」ゆうかは、姉の攻めにすっかり気持ちよくなってしまう・・・。姉の秘密を知ってしまった妹のゆうかもまた、秘密の仕事を始めることに。美人姉妹の秘密の仕事とは、いったい何なのか?姉妹の部屋で繰り広げられる痴態を堪能してください。
    更新日:2015/09/09
  • お姉ちゃんの秘密のお仕事お姉ちゃんの秘密のお仕事:森下さやか 松下ゆうか
    姉、さやかの部屋を訪ねてきた妹のゆうか。久しぶりに会う姉妹二人。「ゴメンね、急に・・・。」と姉を気遣う妹のゆうか。「いいのよ、全然。」と久しぶりに尋ねてきた妹を快く迎える姉。「どうしたの?」と姉が尋ねると「あのね・・・、電話で話したとおり・・・、仕事クビになっちゃったの・・・。」と事情を説明する。「そういえばそんなこと言ってたわね。いいから入って。」と妹の荷物を手に取り、部屋へ招き入れる姉。「さあ、入って入って。嬉しいわ、頼って来てくれるなんて。」とリビングのソファーに座る。「今ね、家賃も払えない状態なんだ・・・。でね、お姉ちゃんお願い、しばらくの間、お世話になってもいい?」と暗い表情で頼み込むゆうか。「何言ってるの?姉妹じゃないの。落ち着くまで、ここを自分の家だと思って、ゆっくりしてていいのよ。何も遠慮しないで。」と快く受け入れる姉のさやか。「ありがとう〜」と満面の笑みを浮かべる妹のゆうか。安心したゆうかは、部屋を見回し「お姉ちゃんさぁ、ここ、一人で住んでるの?広くない?」と一人暮らしには広すぎる部屋に驚いて、思わず姉に聞く。「うん、そうね、ゆうかの部屋もちゃんと用意できるわよ。」と微笑む姉。「そんなに稼いでるの?」と姉の収入が気になって聞いてみると「う、うん、まぁね。」となんだか言いづらそうな雰囲気で応える姉。豪華な一人暮らしには、ある秘密があった。姉は人には言えない秘密の仕事をして高額の収入を得ていたのだ。そのことを全く知らない妹。いったい、姉はどんな仕事をしているのだろうか?・・・。美人でグラマラスボディの姉がしている秘密の高収入な仕事とは?
    更新日:2015/09/02
  • 背徳の家族愛 TABOO Vol.1背徳の家族愛 TABOO Vol.1:ゆうこ
    姉妹仲良く出かける。女子校生とOLの2人。家には弟が洗濯物をたたんでいる。タンスにしまうときなんと姉のタンスからバイブを発見してしまう。夜、姉はそのバイブでオナニーを始める。乳首を愛撫して徐々に感じ出す。徐々に脱ぎだし全裸に。オマ○コにバイブをこすり割れ目に挿入。激しくピストンを繰り返す。「ア〜ンいい〜」と妖しい声が姉の部屋から漏れだし弟が部屋を覗く。そのとき姉は「あ〜いい、イクーッ」と絶頂に達していた・・・。
    更新日:2006/03/04
  • 熟女の情事 Vol.3 狂った姉妹 巨乳の誘い熟女の情事 Vol.3 狂った姉妹 巨乳の誘い:良江 さなえ 竹本かな
    「ごめんなさいね、何もしてあげられなくて」と車の中でチ○ポをさすりズボンを脱がせ、パックリと咥え出す熟女系の良江さん。男はビンビンに勃起し彼女の愛撫を受ける。男は気持ちよくて声を上げる。「出してもいいのよ」と彼女。激しいピストンで男も我慢の限界に。「出してもいいんだな」とそのまま口内発射でドピュッ。最高の発射だった。熟女の良さはそのテクニック。見ているだけで我慢汁が出ます。
    更新日:2006/03/04
1 (全1ページ)