H:G:M:Oキーワード「人妻」検索結果

163件見つかりました
  • 人妻温泉逆ナン旅行 2 〜お土産屋で買ったバイブと巨根男〜人妻温泉逆ナン旅行 2 〜お土産屋で買ったバイブと巨根男〜:人妻
    とある港町の温泉街になってきた二人の人妻。日頃の疲れを癒すため温泉と男を求めてやってきた。お土産屋さんで買い物を楽しんだあと宿にチェックイン。「広いね〜」「純和風って感じじゃない〜」と部屋にも満足する二人。「さっき買ったおみやげ見せて〜」「一度ね、こういうの買ってみたかったの〜」と取り出したのはなんと電動バイブ。「こんなの売ってたの?」と驚くも早速開封する。スイッチを入れると唸り出すバイブに興味津々の二人。「使ってみたかったんだよね〜」と「肩こりにいいんじゃない?」と首筋にバイブを当ててみる。「もうちょっと上かな?」とそれなりの様子だが「これじゃつまんないね〜。色っぽくないし〜」と乳首に当ててみる。「これ〜いいかも〜」「下、いっちゃう?」と脚を広げて股間に当ててみる。「あ、すっごいいいかもしれない〜」と好感触。「でも旦那に見られちゃダメだよ」と旦那を気にかける。「これ、気持ちイイよ〜」とオマ○コに当てると振動が快感になっていく。冷静に話をしながらもエッチな顔になっていく。パンティを脱いでお互いを攻めることにした二人。「入れちゃっていい?」大きく脚を広げた股間にゆっくりとバイブを挿入する。「あ〜〜〜いい〜〜〜。入れて、入れて〜〜。気持ちよくさせて〜〜。」一気に感じ出す。「久しぶりに旦那以外の人とヤッた感じ〜」と気持ちいいところを攻められ息が乱れていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜、イッちゃうよ〜〜〜」自らクリトリスをグリグリと弄りながら「あ〜、あ〜、あ〜もっとして〜〜。イッちゃう、イッちゃう〜〜」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。仲良し主婦同士が温泉旅行へ。お土産屋さんで買った電動バイブで早速レズる。初めてのバイブであっという間にイカされてしまう。そこを「部屋を間違えました」と見知らぬ男が部屋に入ってきてレズっている場面を見られてしまう。「なによ」と怒るも気を取り直して「温泉入ろうか」と二人は温泉へ。誰もいない大浴場を満喫する。マッサージチェアで寛いでいると部屋を間違えたという男が現れる。「混浴しよう」と男を混浴に誘うが・・・。旅先で出合った男と女がその場のノリでセックスまでしてしまう・・・。1本の肉棒に群がる欲求不満の人妻達。シチュエーションプレイ好きには堪らない展開。素人好き、人妻好き、巨乳好きにお薦めの作品。
    更新日:2020/08/11
  • 人妻混浴逆ナン旅行人妻混浴逆ナン旅行:人妻
    とある温泉町にやってきた二人の人妻。駅に降り立つと「まだちょっと早いわよね〜。観光しようか?。」と街を散策する。旅館へチェックインし部屋へ。「いいね〜。景色も自然って感じ〜。とりあえず着きました〜。お風呂に入りましょう〜」と早速温泉に入ることに。「ここで着替えていっちゃう?」と二人は服を脱ぐ。「全部脱いでいっちゃおうよ〜」と全裸でバスローブを羽織ることに。「混浴なのよ〜。」と期待感もたっぷり。「ゴムとか持ってきた?」と旅先での出会いにも万全の様子。「なんか非日常って感じだね〜」とリラックス。全裸になった二人はおっぱい話しに。「気持ちよさそう〜」と巨乳を羨ましがる。「男の人になりたい〜。あ〜触りたいな〜。」とちょっと触らせてもらうことに。「あなたのも大きいじゃない〜」と小ぶりだが形のいいおっぱいを褒める。さらに話は盛り上がりお互いのカラダを観察し合う。「日が暮れる前に温泉行こう〜」とバスローブを羽織り大浴場へ。温泉に浸かり体を綺麗にしたところで露天風呂へ。「ちらちらっといたけど混浴の割にいなかったわね。」と期待した混浴はできていない様子。「まあ気持ちイイし、待ってればね・・・」としばらく待つことに。すると一人の男が露天風呂にやってきた。「こんにちは」と二人は早速男に声をかける。大学生だという男は近くに合宿できているという。無防備におっぱいが丸見え状態で話す二人をチラチラと見ながら意識している様子の男。、「私たちタオル取ってるんだから取っちゃえば?」と男の腰に巻かれたタオルを取るよう促す。二人の人妻達の大胆さに圧倒されながらも話を続ける男。「お部屋取ってるんだけど来ない?」と男を部屋に誘うと男もまんざらでもない様子で「いいんですか?」と二人の部屋に行くことに。「どうぞ〜」男を招き入れた二人は「マッサージしてあげるわ」と布団を敷く。「脱いでうつ伏せになって」男はパンツ一枚でうつ伏せになると「私たちも脱いじゃう?」と二人の人妻達もバスローブを脱ぐ。背中をマッサージし始めた二人は「直接がいいわね。見ないから脱いじゃって。」とパンツを下ろしてしまう。「なんかお姉さんの股間が・・・」と男は押しつけられた股間の感触に気づく。「ちょっと仰向けになって」「え〜?」と躊躇う男だが仰向けになるとすでにチ○ポが勃起していた。「勃ってるじゃない〜。若いわね〜。」二人は期待通りになったとばかりに一気に男を攻め始める・・・。二人の美人妻たちが男漁りの温泉旅行にやってきた。露天風呂で男を逆ナンし部屋へと連れ込んでしまうシチュエーションプレイ物語。性欲にまみれた美熟女たちが若い男のチ○ポに跨がり激しく腰を振る・・・。男なら一度はこんな体験をしてみたい・・・そんな願望を叶える内容。グラマラス巨乳妻とスレンダー美乳妻のお色気たっぷりな裸体を存分にご堪能ください。
    更新日:2020/08/04
  • 人妻の誘惑 〜満たされない巨乳〜人妻の誘惑 〜満たされない巨乳〜:亜希
    何かを探すようにとある街を歩く亜希さん。それに気づいた男たちが近寄っていく。「どうしたんですか?」親切そうに声をかける男たち。「わからなくなっちゃったんです」と道に迷ってしまったという。引っ越してきたばかりで自分の家がわからなくなってしまったという亜希。「それは困ったね〜」と何かヒントはないかと質問を重ねる男たち。何とかヒントを頼りに「じゃあ、案内しましょうか?」と家を見つけてあげることに。一週間前に引っ越してきたという亜希と世間話をしながら歩き出す。ようやく亜希の家を探し当てると「よかったら寄っていきますか?」とお礼にお茶を入れるという亜希。「旦那さんはいないんですか?」「仕事でいないから大丈夫よ」と男たちを招き入れる亜希。ソファーに座った亜希は良隣に座る男たちの体を触りながら「夜まで帰ってこないから大丈夫よ。」と男たちの手を取り自らのカラダに引き寄せる。「いいんですか?」人妻に誘われた男たちは大胆な行為に戸惑いながらも亜希のカラダをまさぐり出す。大胆に脚を広げパンティをチラつかせる。「大きいでしょ?」おっぱいを揉まれながら「もっと強くしてもいいのよ?遠慮しないで。」とブラジャー姿になる。男たちは言われたとおり巨乳を揉みくちゃにしていく。「イヤらしいな〜」舌を絡ませながら大胆に求めてくる貪欲さに一気に興奮してしまう男たち。「は〜、は〜、は〜すごくいい〜〜〜」あられもないほど大きく開かれた股間の中心をグリグリと刺激すると「あ〜、そこ〜イイ〜〜」と顔を歪めながら乱れていく・・・。街中で出合った人妻が道に迷って家に帰れなくなってしまったという。男たちは親切心から道案内をし家にたどり着く。日頃から欲求不満だった人妻は男たちを家に招き入れ大胆にも男たちを誘惑する。グラマラスなボディに魅了された男たちは人妻の誘惑を拒めず溺れていくシチュエーションプレイ物語。欲求不満の巨乳人妻に誘われて拒める男がいるのだろうか?98センチの爆乳をブルブルと揺らしながら快感を貪っていく淫乱妻。昼下がりの情事を存分にご堪能ください。
    更新日:2020/05/14
  • 淫靡で卑猥な人妻の性欲淫靡で卑猥な人妻の性欲:亜希
    「あなた〜、何やってるの?〜」と夫を催促しに来た人妻の亜希さん。「いつまでかかってるのよ〜。・・・もう我慢できない。」とベッドに座るとおっぱいをまさぐり始める。「見て〜」スカートがまくれストッキングに包まれた淫猥な太股がイヤらしく広がっていく。「あ〜〜」たわわな巨乳を揉みしだきながら股間を弄り出す。「は〜〜、ん〜〜。見て〜〜」ボタンを外すとセクシーな黒いブラジャーがあらわに。服を脱ぎ股間を突き出しながらオマ○コを擦り出す。パンティをグイッとオマ○コに食い込ませ性欲を剥き出しにしていく。「見て〜、こんなになっちゃった〜」とブラを外すとブルルン巨乳が丸出しに。手に余るほどの爆乳を揉みくちゃにしパンティの中に手を入れる。オマ○コを直接指でグリグリするとイヤラシい音が響き出す。「あ〜、あ〜、あ〜」パンティを脱ぎオマ○コを丸出しにするとグジョグジョとオマ○コを擦りつけ快感を貪っていく。「あなた見て〜。もうビショビショ〜。あ〜、あ〜、あ〜〜」グジョグジョとエッチな音をさせながら「あ〜、気持ちイイ〜〜。おちんちん欲しい〜〜」と夫を誘う。「見て〜。イッちゃう〜〜」ズブリと中指を挿入しグリグリと指マン。「あ〜、あ〜、あ〜イッちゃう〜〜」人妻の性欲は爆発し絶頂へ達してしまう・・・。欲求不満の人妻が夫の前で濃厚オナニーしてしまうシチュエーション物語。指マンでは飽き足りず極太バイブをズブリと突き刺してズボズボ。何度も快楽に溺れたあと本物の肉棒を貪っていく・・・。淫靡で卑猥な人妻の貪欲な性欲を存分にご堪能ください。
    更新日:2020/05/07
  • 昼下がりの誘惑妻昼下がりの誘惑妻:ゆりあ
    ドレッサーの前に座り自分を見つめるゆりあちゃん。すると「カラダが何か火照っちゃったな〜」とつぶやきながら股間をまさぐり出す。さらに何かを思い立ったのか電話で「冷蔵庫の調子が悪いみたいなんで見ていただけませんか?」と業者に依頼する。「よろしくお願いします。」と電話を切るまで股間をまさぐったままだ。おっぱいを揉みしだき脚を開いてオマ○コを弄り出す。しかもスカートの奥はなんとノーパンだった・・・。電気屋がドアをノックしドアを開ける。「どうも奥さん。」業者が冷蔵庫の調子を確認するためキッチンに。冷蔵庫を調べるも「特に異常はないようですが・・・」と不調はないという。「そうですが・・・。わかりました、それではお茶でもどうですか?」とソファーに座るよう促すゆりあ。「じゃあ、すみません。一杯だけ。」と男はソファーに座る。「お仕事大変ですよね?」と男を労うゆりあに「とんでもないですよ〜。仕事はそりゃ大変ですよ。みんなね〜。」とお茶を飲む。「お忙しいんですか?」「ええ、まあ、おかげさまでぼちぼちと・・・」と他愛もない会話を交わす。「すみません、しょっちゅう呼んでしまって・・・」というゆりあに「いつでも呼んでくださいよ。特に奥さんのような綺麗な方だったら・・・」と答える男に「じゃあ、毎日呼んじゃおうかな?」とはにかむゆりあ。「ははは〜。うまいですね〜。」と鵜呑みにはしない男。「あっ、ちょっと上にも見てもらいたいものがあるんですけどいいですか?」と思い出したように話すゆりあ。「もちろんいいですよ。」二人は2階へと階段を上っていく。「この奥です〜。どうぞ。」と部屋へ案内するゆりあ。「どこですかね?」と捜す男の腕に自らの腕を回すゆりあ。「壊れてるのは・・・私なんです。」ゆりあは男を押し倒すといきなりキスをしはじめた。「ちょ、奥さん・・・」いきなりの出来事に戸惑いながらもなすがままの男。「だめ?」「ダメじゃないですけど・・・旦那さんとか・・・」と躊躇う男に「帰ってこないから・・・」とゆりあは男のシャツのボタンを外す。「こんなこと・・・会社にバレたら・・・奥さん」とどうしていいかわからない男に「大丈夫でしょ」とベルトを外しチャックを下ろす。「欲しかったの・・・すごく欲しかったの・・・」と男の股間をまさぐり出す・・・。欲求不満の人妻が男を誘い込み誘惑してしまうシチュエーション物語。昼下がり一人で火照った体を癒しきれず行きずりの男を求める淫乱妻。男なら一度はこんなシチュエーションを味わってみたい・・・そんな妄想を叶えてくれる内容。痴女好き、人妻好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。あなたは巨乳人妻の誘惑を拒みきれるのか?
    更新日:2020/04/17
  • 快楽に飢えた人妻の誘惑快楽に飢えた人妻の誘惑:ゆりあ
    「冷蔵庫が壊れちゃったんですけど見ていただけませんか?」故障した家電の修理依頼をする人妻のゆりあ。しかし電話中におっぱいをまさぐり出す。ムラムラとした気持ちは収まらずおっぱいを揉み下半身に手を伸ばす。服をまくりブラジャーの上からおっぱい揉み揉み。そしてパンティを膝まで下ろすとオマ○コを弄りながらブラをずらしておっぱいを直接揉みしだく。中指がオマ○コにズブリと突き刺さり膣の中をグリグリ。顔を歪めながら感じてしまう。「ん、ん、ん〜」脚を開いてさらにオマ○コを刺激しながら乳首を攻める。息が乱れ腰をくねらせながら快感を貪っていく。「あ、あ、あ〜」中指がオマ○コの中を静かに攻め続けていく。バイブを手に取りカリを舐めるとスイッチを入れて乳首を刺激。そしてオマ○コへと滑らせていく。ワレメからクリトリスへとバイブを滑らせ刺激していく。ズブリと膣の中へ挿入するとゆっくりとピストンしていく。「ん〜、ん〜、あ〜、あ〜、あ〜〜」快感が上昇していきあられもない格好となっていく・・・。そんなさなか修理を依頼した業者の男たちがゆりあの部屋にやってきた。ノックをするも反応がない。するとドアを開けて声をかけてみる業者の男。「おかしいな〜、いないのかな?入ってみよう」と男たちは部屋へと上がり込んでいく。「電気屋です・・・けど・・・」と業者がリビングの扉を開けるとそこにはまさかの光景が広がっていた・・・。欲求不満の人妻が修理依頼をした業者を待つ間、我慢できずに始めてしまったオナニー。業者が来たことも知らずにそのままオナニーしていたらその場面を業者の男たちに見られてしまう・・・。平静を装って作業を見守っているも火照った体をそのままにはできない。男たちに隠れて密かにオナニーを続けてしまう・・・。ドキドキするようなシチュエーションの中、人妻はイッてしまう・・・。業者の男たちは生唾を飲み込みながら見て見ぬ振りをして作業を終えるも工具を忘れてしまい人妻宅に戻ってみると・・・。快楽に飢えた人妻は若い男を誘惑してしまう・・・。男なら誰でも一度はこんな妄想を叶えてみたいと思うはず。美人妻に誘われチ○ポを咥えてもらう・・・そんな場面に下半身は硬直しっぱなしだ。人妻好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。
    更新日:2020/04/09
  • イカせてください 〜新婚若妻が欲求不満で早くも浮気〜イカせてください 〜新婚若妻が欲求不満で早くも浮気〜:由佳
    パンティ一枚でベッドに横たわる人妻の由佳さん。「ちょっと刺激を求めて・・・」と結婚して1年だが「ヤってるんだけど〜何かちょっと違うかなっていう・・・。気持ちいいんだけどイクっていうのがわからない・・・」と夜の性活に満足していないという。B82W58H83のスレンダーボディでおっぱいも綺麗な若妻は「緊張して汗ばんできちゃった〜」と緊張している様子の由佳のおっぱいを揉み出す男。性感帯は「乳首とクリトリスと・・・中の何て言うんだろう?」とGスポットが性感帯のようだ。おっぱい揉み揉み、乳首コリコリ、首筋を愛撫と徐々に緊張を解していく男。すると「ん〜〜」と喘ぎ声が漏れる。「大分堅くなってきましたね」と乳首が勃起してくる。「は〜、あ、ああ〜」すっかり気持ちよくなってきた由佳を横たわらせると脚を開かせオマ○コを刺激。指がワレメに沿って滑っていく。「奥さん、クリトリスの位置を教えてください」と由佳にクリトリスの場所を指さすように指示。「このへんかな?」というクリトリスを男が弄り出す。旦那は今頃会社だという由佳に一言メッセージを言わせようとする男。「ごめんなさい〜。バレないで〜」と気持ちよくなりけど旦那にはバレたくないという由佳。「じゃあ、旦那さん、これから奥さんのクリトリスを舐めますよう〜」と脚をM字に開かせ股間に顔を埋める・・・。新婚でセックスもそこそこしてるが本当の気持ちよさを知りたい、イッてみたいと他の男に抱かれることになった人妻の物語。スタイルもよくオマ○コも超綺麗な名器だ。激しい手マンチョでオマ○コをグジョグジョに濡らしながら「ダメ〜ダメ〜」を連発。素人好き、人妻好きにお薦めの作品。
    更新日:2020/01/16
  • 性欲を持て余した若妻が旦那に内緒で何度もイキたい性欲を持て余した若妻が旦那に内緒で何度もイキたい:ゆかり
    透け透けのTバックパンティ姿でソファーの座る人妻のゆかりちゃん。すると「もうちょっと足を広げてくれる?」男のリクエストにスッと脚をM字に開いてくれる。オマ○コを曝け出すように透け透けのパンティが人妻の色気を漂わせている。「旦那さんがいるけどオナニーはしますか?」男が聞くとはにかみながらも「フフフ・・・します」と答えてくれる。「結構好きです。」とオナニー好きだと告白。感じるのは「クリトリス・・・」と指で弄ってくれる。「オナニーはいつするの?」「仕事行ってる時とか、寝てる横とか・・・フフ」と旦那の横でもオナニーしてるという。「ではここでオナニーしてくれますか?」とリクエストする男。早速乳首を弄りながらオマ○コを弄り出すゆかり。「ん〜」すぐに感じて喘ぎ声を漏らすゆかり。一気に気持ちよくなっていくゆかりはパンティを脱いで全裸に。クリトリスを直接グリグリと弄りさらに気持ちよくなっていく。カラダが仰け反り腰をくねらせながらオナニーに没頭するゆかり。「イキそう〜〜」さらにグリグリとクリトリスを弄り「あ〜、イク、イク〜〜〜」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。若妻故に性欲を持て余している人妻が何度もイキたいとダンナに内緒でオナニーに、セックスに興じる物語。人妻にしておくにはもったいないほどのスタイルと美乳に見ている方も大興奮してしまう。人妻好き、若妻好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/12/31
  • セックスレスで欲求不満な若妻 〜久しぶりのセックス〜セックスレスで欲求不満な若妻 〜久しぶりのセックス〜:ゆかり
    形のいい綺麗なおっぱいがエロエロなゆかりさん。「子供が生まれてからはしてないです。」と旦那さんとはセックスレスになっているという。「おもちゃも好きです」と欲求不満を解消したいと期待しているという。早速クリトリスを弄ると敏感に反応し早くも気持ちよさそう。さらにクンニでオマ○コをベチョベチョに濡らしてあげると「あ、あ、あ、あ」と喘ぎ声もかわいらしい。久しぶりのセックスにカラダが開放的になっていくゆかり。人妻とは思えないほど綺麗なオマ○コがマン汁で濡れ光っている。男がズブリと指を挿入すると「もう熱いね〜」とオマ○コの中は火照って燃えたぎっているようだ。指マン、クンニと徹底して人妻を悦ばせる男。カラダのラインも綺麗でこんな魅力的なボディを抱かないなんてもったいない、そんな気持ちになりご奉仕する男。「握ってもらえますか?」男は興奮したチ○ポを触らせシコシコと手コキさせる・・・。若い人妻が子供を産んだことをきっかけにセックスレスに陥ってしまう・・・。しかし若い人妻の肉体は快楽を求めてしまう。欲求不満を解消するために他の男に抱かれる若妻の物語。とにかくスタイル抜群のカラダが魅力的。人妻にしておくのはもったいないくらいだ。抱かれかたも感度抜群で男なら一度は抱いてみたいタイプ。人妻好き、若妻好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/12/24
  • 隣の奥様が何度もイキまくり 〜熟れた女体のとめどない性欲〜隣の奥様が何度もイキまくり 〜熟れた女体のとめどない性欲〜:優
    隣の美人奥様という表現がぴったりの優さん。ピチピチのYシャツにミニスカートがお色気ムンムンだ。明るいキャラクターだが美人顔が故に「近寄りがたいって言われちゃうの〜」と男っ気がないという。「ではリラックスするためにオナニー見せてくれますか?」と男がリクエスト。「電動バイブとローターを用意しているので好きなモノを使ってください」とリラックスムードに。下着姿になってもらうと「最初は軽いところからいきますかね〜」とローターを手に取る。「何か恥ずかしいですね〜」と照れる優に「ブラジャーを取ってみましょうか」と男は促す。しかし和やかにトークが弾みなかなかエッチなムードにならない。優は乳首を刺激しながらエッチなムードへ。「は〜〜ん〜〜」と気持ちよくなっていく。じわりとオマ○コを弄りだしグリグリとクリトリスを刺激。自然と足が広がりさらにクリトリスを刺激していく。「ん〜〜は〜〜〜」パンティの中に手を入れ直接オマ○コをイジリダストグジョグジョとイヤラシい音が聞こえてくる。ヌチャヌチャとオマ○コが刺激され喘ぎ声が大きくなっていく。パンティを脱いで全裸になると脚を大きく開いてオマ○コをグリグリ。「んあ〜〜ああ〜〜」と一気に快感が上昇していく。ローターのスイッチを入れるとグリグリとクリトリスを刺激していく。「すっごい濡れてきた〜」とすっかりエロくなった優。すると男が堪らず電動マッサージ器のスイッチを入れオマ○コに押し当てていく。「あ〜、ダメ〜〜〜イッちゃう、イッちゃう〜〜〜〜」とあっという間にイッてしまう・・・。隣の美人奥様の雰囲気を醸し出す美熟女がオナニーからの電マ攻めで何度もイカされてしまう。すでに開発された女体は性欲の塊のように快感を貪っていく。電マで何度もイカされ固い肉棒でズボズボと突き刺される。とめどない性欲を満足させるため男も限界までチ○ポを突き刺していく・・・。とにかくエロい美熟女の痴態が見たい方は必見。イキまくりよがりまくりの女体に勃起が止まらない。熟女好き、奥様好き、人妻好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/11/02
  • 欲求不満な若奥様たち 2欲求不満な若奥様たち 2:素人
    「綺麗だな〜奥さん」下着姿がなんともセクシーで美しい美人奥様。パンティはなんとTバック。セクシーなお尻に日焼けのあとがあり音が思わずお尻を撫で回す。「あ〜、イイお尻だな〜」音はお尻をタプタププルプルと感触を確かめる。「奥さんフェラチオを得意ですか?」男の直球質問に躊躇わずに「ハイ」と答える奥様。男たちも一気にテンションが上がっていく。「じゃあ、フェラ三昧初めてもイイですか?」とフェラチオされたいという男を呼び寄せる。まずはシコシコと手コキするとパクリと咥え出す。口の中でカリをペロペロしながらゆっくりとピストン。するとムクムクとチ○ポが大きくなっていく。「あ〜、気持ちいいですね〜」あまりの気持ちよさに思わずプロと間違えてしまう男。正真正銘の素人人妻のフェラチオに大興奮。「すっごいです、締まって。」手コキとピストンを組み合わせて気持ちよ臆していく奥様。カリがはち切れんばかりに膨張し奥様の唾液が絡まってより一層エロくなっていく。口の中でカリを掻き回すように舐めていく。さらに手コキのスピードを速めて舌先でカリをチロチロ。「あ〜、気持ちいいです。あ〜イキそうです。イッてもいいですか?」男が限界を訴えると奥様は激しく手コキの速度を速めていく。「あ〜イキます〜」奥様の手コキに快感が一気に頂点に達しドピュドピュっとザーメンを発射してしまう・・・。「凄い、こんなに出ちゃうなんて・・・」奥様の手のひらに大量に放出されたザーメンを見て奥様はうっとりする・・・。「緊張してます・・・」清楚なランジェリー姿で座る奥様。緊張から手汗をかいているという。「楽にしていいんですよ。」男が緊張を解そうと後ろからカラダを抱え足を広げさせていく。太股から股間にかけて愛撫していく男。「奥さん、感じやすいでしょう?」奥様の反応に敏感さを感じた男。「感じやすいです。」そんな奥様のスラリときれいな脚をM字に開かせ股間を弄り出す。「あ〜、触っちゃった〜。旦那さんはちゃんと愛撫してくれます?」男の質問に「あんまりやってくれないの・・・」と少し不満げな様子。男がパンティの中に手を入れ直接オマ○コを弄ると「あ〜、凄い濡れてる・・・」とグチョグチョとエッチな音が響き出す・・・。欲求不満な奥様たちが日頃の鬱憤を晴らすかのように大胆に乱れまくる物語。久しぶりのセックスに緊張気味だがどこか期待を膨らませている奥様たち。旦那さんが構ってあげないせいで奥様たちは欲求不満を解消するために他人の肉棒を受け入れてしまう・・・。こうして奥様たちは不倫する・・・。
    更新日:2019/07/15
  • 満たされぬ人妻たち満たされぬ人妻たち:素人
    シャワーを浴びている若奥様。スタイルもよく形のいい綺麗でたわわなおっぱい、プリンとしたお尻から水が滴り落ちる。今から男に抱かれようというのか。何かを期待するかのような笑みがこぼれる。そこへやはり男が現れ「洗いましょうか?」とカラダを洗い出す。脚の指先から太股、おしり、大事な股間まで丁寧に男の手が滑っていく。カラダを愛撫するかのように男の手がイヤらしくカラダを撫で回していく。片足を上げ股間をさらに丁寧に洗っていく。「あん〜〜」男の指が割れ目を滑り埋没してしまう。ボディソープを洗い流すと男の指先がオマ○コにズブリと挿入される。「あああん〜〜」堪らず声を漏らしてしまう奥様。「膣の中の出し入れはこんな感じてよろしいでしょうか?母要望があれば・・・。」男の指がゆっくりとピストンされる度に奥様の嬌声が響く。「あん、あん、あん、あん〜〜〜〜」男が激しい手マンチョで刺激すると「あ〜、気持ちいい〜〜〜。」と喘ぎ声が響き渡る。「あ〜、あ〜、イク〜〜、あ〜〜イク〜〜〜〜」高められた快感が一気に頂点に達し激しくイッてしまう・・・。「いらっしゃい〜」スラリとスカートから伸びる脚が何とも艶めかしい奥様。それを見た男は思わず「エッチなカラダですね〜」と呟く。「いいですか?・・・触って。」男が欲望をまっすぐに告げると「いいわよ・・・触って。」その言葉に男は服を脱がせ「おっぱい・・・揉み揉みしちゃっていいですか?」「イヤらしいな〜・・・。この乳首も・・・グチャグチャ濡れてますね。」奥様の股間を弄るとすでにグッショリと濡れていた・・・。欲求不満の奥様たち・・・世の中には性的欲求を満たされず男を求める奥様方がいる。持て余す欲望を若いカラダで満たしてもらう・・・そんな淫猥な物語。スタイル抜群な奥様たちが満たされぬ欲望を大胆に満たしていく・・・。人妻達の人知れぬ不倫ストーリー。
    更新日:2019/06/24
  • 奥様たちの夜顔奥様たちの夜顔:素人
    「私ね、若い子にオナニーを見て欲しいんですよ。」綺麗な若奥様から仰天の言葉が。すると「奥様、オナニーする癖があるんですか?スケベだな〜」と男もビックリ。「うふふ」と少し照れながら笑みを浮かべる奥様。すこへ若い男が入ってくる。「見てもらっていいのかしら?」と奥様はブラジャーのホックを外しオッパイをポロリ。「整った乳首ですね。胸も綺麗ですよ。」と男が奥様の形のいい綺麗なおっぱいをマジマジと見ながら興奮する。「そう?」とまんざらでもない様子の奥様。乳首をコリコリと弄り脚を立て膝に。白いパンティに網タイツとセクシーな下着の上から股間をまさぐっていく。「見える?」パンティの隙間から陰毛がはみでてエロい。男が股間を覗き込みながら「感じやすいんですか?なんだか濡れてるみたい。」と早くも光る奥様のオマ○コにさらに興奮していく。パンティをグイッとずらしさらにオマ○コが見えるようにする奥様。「脱いじゃおうかな」スルスルッとパンティを脱いで足を開く奥様。「下の方見ていいですか?」光るオマ○コに目を近づけてマジマジと見つめる男。「どのくらい感じるのか見せてくれますか?」とローターのスイッチを入れて手渡す男。奥様はローターをオマ○コに押し当てていく。すると息づかいを乱しながら感じ出す。「んあ〜〜、ん〜〜〜」「凄い、クリトリスが大きくなってる。」ローターの刺激がクリトリスを勃起させ男をさらに興奮させる。「ん〜〜、んあ〜〜、あ〜〜〜、ん〜〜〜〜あ、あ、あ、は〜〜〜」と快感が静かに上昇しそのまま絶頂へ達してしまう・・・。「私が気持ちよくしてあげるからね。」横たわる男に迫る痴女。「どんなことされたいの?」男の願いを叶えるべく全身をリップ攻めにしていく。あっという間にビンビンに硬直した肉棒をパクリと咥えジュボジュボと奥深くまで飲み込んでいく。素早い高速ピストンに「あ、あ、あ、イッちゃいます・・・イク・・・」と我慢の限界に達しそのままドピュドピュドピュッと口内発射してしまう・・・。「私のこともイカせてね。」美巨乳奥様が飢えた獣のようにチ○ポを貪っていく。「あ、あ、あ、いい〜〜、当たるの、そこ、当たるの〜〜〜」ビンビンの肉棒に突かれまくり「我慢できない〜〜、イッちゃう〜〜〜、イッちゃう〜〜〜〜〜」と乱れまくる・・・。奥様たちが普段見せない淫らな顔・・・快感に溺れる夜の痴態を存分に堪能できる物語。人妻好き、淫乱好き、巨乳好きにお薦めする作品。
    更新日:2019/06/17
  • 浮気を疑われた幼妻浮気を疑われた幼妻:まい
    掃除をしているまいちゃん。エプロンの下はなんと下着に網タイツというセクシーな姿。そこへ会社に行っているはずの夫が帰宅してくる。「どうしたの?こんな時間に。早いんじゃない?」と少し困惑している様子。「会社は?行ってきたの?」と聞くも夫はまいの姿に目がいってしまう。「なんだよ?この格好。」と下着にエプロン姿のまいの体を調べ始める。「ちょっと・・・ダメ〜」まいのセクシーな姿に夫は催してしまう。まいの体をまさぐりだす。浮気を疑った夫はまいの体を確かめるようにまさぐっていく。「浮気なんてしてないわよ〜」と疑いを晴らそうとするまいに夫は掃除機でまいの体を吸い始める。「あなた〜、やめて〜」イヤがるまいを尻目に夫はまいの足を大きく広げ股間に掃除機を当て始める。「やめて〜なにしてるの〜」夫はさらにまいのストッキングを破り始める。「何してるの〜やめて〜」まいが懇願するも夫はさらにストッキングを破りお尻をスパンキングしはじめる。しかしイヤがるまいの体は反応してしまう。「パンティが濡れてるじゃないか」まいのパンティは愛液でシミができていた。浮気を疑う夫に信じてもらえないまいは「同たら信じてくれるの?」と懇願する。夫は「信じて欲しいならオレの目の前で恥ずかしいこオナニーをしてみろ。」「そうしたら信じてくれるの?」まいはソファーに座り足を大きく広げるとオマ○コをグリグリと擦り始める・・・。専業主婦の人妻がセクシーな姿で部屋を掃除していると浮気を疑った夫に攻められしまう。疑惑を晴らすため若妻は夫の言いなりになってカラダで無実を証明しようとする。オナニー、縛り、イラマチオ、口内射精、おもちゃ攻めと辱めを受ける幼妻の痴態を存分にご堪能ください。
    更新日:2019/05/08
  • 貪欲美人妻貪欲美人妻:美樹
    「すっごいエッチな格好してるよね〜」男が思わず呟いてしまうシースルーランジェリー姿の美樹さん。「凄いですよね〜」と隣の男も早速おっぱいを触り始める。緊張した面持ちの美樹だが男たちのフェザー愛撫に堪らず吐息を漏らしカラダが反応してしまう。「は、は〜」ビクンと体を震わせて感じてしまう美樹。足を開かされ陰毛が透け透けのパンティの上から股間をまさぐられる。「おっぱいも出しちゃおうかな〜」乳首が露出し男が乳首を吸い始める。「あ、あ〜〜ん」顔を歪めながら反応してしまう美樹。「イヤらしいね〜」パンティから完全にはみ出たワレメがイヤらしい。両股を抱えられ股間が丸見えになると「すっごい丸見え〜。アナルも丸見えだよ〜」と恥ずかしい格好にさせられる。「イヤ〜〜ん」と羞恥心を刺激される美樹。男はローターをクリトリスに押し当てズブリと指を挿入する。ズボズボとピストンしながらクリトリス攻め。「いや〜〜〜ん」とカラダをビクつかせながら感じる美樹。さらにローターをズブリと挿入。「あ〜凄い。取れないよ〜。奥さんがっつり締め付けてるから・・・」とローターがオマ○コの締め付けでヌケないほど偽次つに締め付けられている。「こんなんじゃ物足りないでしょ?いいものあげますよ奥さん。」とバイブをグリグリとオマ○コに押しつけていく。さらにズブズブッとバイブを挿入。「ああ〜〜〜ん」と喘ぐ美樹。「すっごいわ〜」と男がさらにバイブを奥まで突き刺していく。スイッチを入れると「ああ〜〜」と美樹がさらに反応する。男はズボズボとバイブをピストンさせていく・・・。美人妻がセックスの快楽に溺れて男たちに気持ちよくしてもらう物語。熟れた乳房、手入れのない陰毛と淫猥な要素たっぷりな熟女妻の貪欲なまでの性欲に男たちも大興奮。おもちゃで、肉棒で、何度もイカされてしまう。人妻好き、熟女好き、巨乳好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/04/02
  • フェロモン人妻の熟れた美尻フェロモン人妻の熟れた美尻:みゆき
    大人の色気がプンプンするみゆきさん。結構ブランド好きで派手目を好むという。初体験は14歳の夏に当時付き合っていた4歳年上の先輩としたという。「先輩の家に行って・・・ヤラレちゃいました。結構痛かったです。」と当時の思い出を語ってくれる。その後は「40人くらい・・・」としたという。「フィーリングがいいと魅力を感じるの。」と行きずりの男ともヤッたという。B83W61H88のフェロモンボディに「下着になってくれませんか?」と男がリクエスト。スカートを脱ぐと白いパンティ姿に「いいですね〜」と一気に男のテンションが上がっていく。ニットを脱いで下着姿になると男がおっぱいを触り出す。「ちょっと揉ませてください」と揉み揉み。「イヤらしいね〜。乳首はどんな感じかな〜?」と言いながらブラジャーを外してしまう。「綺麗だな〜。乳首がピンと勃って。」と乳首をコリコリ。生乳を揉みしだいていく。息が乱れ出すみゆきの乳首をしゃぶり出す男。「感じやすい」というみゆきの股間に電動マッサージ器を押し当てる男。すると顔を歪めながら喘ぎ出すみゆき。「あ、あ、あ、あ、気持ちいい〜〜。あ〜〜、そう〜〜〜。」と自ら電マを気持ちいいところに動かしていく。「ああ〜〜、あ〜〜、あ〜〜、イ・・・」と喘ぎながらあっという間にイッてしまう・・・。熟れた若妻のフェロモンボディをおもちゃや電マで攻める。お返しの濃厚フェラでビンビンにしてもらったところでズブリと突き刺す・・・。セックスに飢えた人妻を満足させる物語。人妻好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/03/29
  • 熟れた人妻の乳房を鷲づかみ熟れた人妻の乳房を鷲づかみ:陽子
    セクシーなシースルーランジェリー姿でおっぱいがこぼれ落ちている陽子ちゃん。B88W62H90のナイスボディな人妻だ。おっぱいの深い谷間に興奮した男が早速指でパイズリ。「いいおっぱいだな〜」と鷲掴みにして揉み揉み。さらに指でオマ○コをツンツンして「凄い敏感なんじゃないですか?」と熟れた人妻の色気に興奮する。「オナニーを見せてください。」とリクエストすると恥ずかしそうに笑みを浮かべる。「オナニーしたことありますか?」と聞かれさらに恥ずかしくなってしまう陽子。「・・・はい」とやっとの思いで答える。足を開いてオマ○コを弄り出すとすぐにグチョグチョとエッチな音がしはじめる、すでにオマ○コは濡れていた様子。男が乳首をコリコリと弄りながら「こうやって弄られた方がいい?」とさらにパンティをグイッと掴んでオマ○コをパックリ。「濡れてますね。奥さん、濡れてますよ?」と羞恥心を刺激する男。「何でこうされると感じちゃうの?」男はクリトリスを指でグリグリと刺激し始めると「あ〜、凄い〜」と陽子が急に悶えだしたのを感じ取る。「急に感じたね〜」男は急に乱れだした陽子を言葉攻めで刺激しながらさらに羞恥心を刺激していく。「クリトリスだけでこんなに感じちゃって・・・」男の指責めにすっかりまいってしまった陽子を男はさらにクンニで責めていく・・・。モデルで女優の佐○木N似の若奥様が恥ずかしがりながらも肉体の欲求に勝てずに悶えまくる物語。クリトリス攻めだけであっという間にイッてしまう敏感なカラダ。おもちゃ責めで悶絶しSMプレイで未知の世界へ。顔に似合わなず淫乱な痴態を存分に見せてくれる。こんな人妻と一度は交わってみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。人妻好き、巨乳好き、M女好きにお薦めする作品。
    更新日:2019/03/26
  • セックスレスな巨乳人妻の凄いフェラテクと淫乱母乳プレイセックスレスな巨乳人妻の凄いフェラテクと淫乱母乳プレイ:野中奈緒美
    「もう気合い入ってます〜」とヤル気満々な雰囲気の野中奈緒美さん。何をヤル気なのか聞かれると「ん〜〜・・・イヤらしいこと。」とエッチな目で訴える。T165B93W62H90のなかなかのナイスボディの持ち主。ダンナと子供が一人いる人妻だ。「ダンナとはかれこれ2年くらいヤッてないですね〜」とセックスレスになっているという。なので「その時々に知り合った人と・・・」と浮気をしているという。誰もいない時は「オナニーですね〜」と欲求不満を解消しているという。爽やかな二枚目の俳優をおかずにして妄想するという。そんなことを話ながら奈緒美はすでに足を広げて股間をまさぐっている。かわいい顔立ちに似合わず結構大胆な奈緒美。「半分地だけど半分は作ってますね〜」とキャラクターを作って自分を盛り上げているという。「ではオマ○コをチェックしたいと思います。」と男がパンティの上からオマ○コを弄り出す。「中よりはクリ派ですね〜」という奈緒美は「セックス大好き、大大大好き〜」というほど気持ちよくなるのが好きだという奈緒美。男が用意した電動マッサージ器に「ワクワクしちゃう〜。振動系好きなんですよね〜。」と嬉し顔。男は早速電マを乳首に当てていくと「あ〜、気持ちいい〜〜」と早くもテンションが上がっていく。さらに股間に当てると「あ〜〜〜。その振動がいい〜〜〜。」と腰を自ら動かして快感を貪っていく・・・。ダンナとセックスレスになり浮気しまくっているという女優の松○か子似の人妻とエロエロなひとときを過ごす物語。セックス好きだけあって感度抜群。抜群のフェラテク&手コキで積極的にチ○ポを求めてくる様は男には何とも堪らない。こんな人妻と浮気がしたい・・・思わずそんな気になってしまう内容を臨場感たっぷりに主観ハメ撮りで。人妻好き、淫乱好き、巨乳好きにお薦めする作品。
    更新日:2019/03/22
  • 専業主婦の美人妻ダンナに内緒で裸にエプロン専業主婦の美人妻ダンナに内緒で裸にエプロン:夏木美夕
    「じゃあ、パンティも脱ぐわよ。」キッチンで艶めかしい姿をしている夏木美夕ちゃん。裸に白いエプロンだけとなった姿に興奮してしまう。堪らず後ろからおっぱいを鷲掴みにして揉みしだく。「柔らかい」ムギュッと手からこぼれ落ちるほど熟れた乳房は激しく波打っている。「あ〜、は〜」堪らず息が乱れる美夕。シンクに座らせ足を開かされるとエプロンの下からオマ○コが丸見えになる。男は息づかいを荒くしながらオマ○コに顔を埋めていく。舌がビラビラを広げグチョグチョとイヤラシい音を立てる。「ん〜〜〜」舌技に感じてhしまい喘ぎ声を漏らす美夕。オマ○コから溢れ出る愛液をおいしそうに吸いながらオマ○コをさらにグジョグジョにしていく。男はオマ○コにズブリと指を入れグジュグジュと指マン。「あ〜〜、あ〜〜」と指に刺激に反応してしまう。ズブブっと奥まで挿入すると「熱い・・・」と膣の中がすっかり熱くなってさらに刺激を求めている様子。ズボズボとピストンすると「脱がせて〜」男は膨張した股間を解放するためにパンツを脱がせて欲しいとおねだり。しゃぶりたくなってしまった美夕ははち切れそうなくらいビンビンになった肉棒をパクリとしゃぶり出す・・・。専業主婦の美人妻が白昼家にやってきた男と不倫。欲求不満なのか裸にエプロンプレイで男を悩殺してしまう。主人がいないことをいいことに大胆に愉しんでいたところなんと旦那が帰宅してしまう・・・。そんなシチュエーションプレイを存分に堪能できる作品。人妻好き、シチュエーションプレイ好きにお薦め。
    更新日:2019/02/06
  • 持て余す性欲・溢れ出る淫液・・・淫乱人妻の熟れたカラダ持て余す性欲・溢れ出る淫液・・・淫乱人妻の熟れたカラダ:彩香
    透け透けのキャミソール姿でお色気ムンムンの若奥様彩香さん。男も早速そのお色気に悩殺されてしまう。そんな男の心を見透かしたように自ら足を開いて透け透けの体を見せパンティも見せていく。「もう、セックスがしたくてしたくて堪らないんじゃないですか?」男は願望も込めながらも彩香の本心を探ろうとする。「普段からオナニーはするんですか?」彩香への好奇心が募り直球でぶつけてみると「はい」と少しはにかみながら答えてくれる。「セックスがしたくなった時に・・・」と催してしまうのは体が火照った時だという。「どんなオナニーするのか見てみたいですね。どんなオナニーするんですか?」男の言葉に促されおっぱいをまさぐり出す彩香。人妻のイヤらしい熟れた乳房が揉まれ股間に手を伸ばしていく。「あ〜、あ〜、あ〜〜」すぐに喘ぎ声が漏れ出す彩香。指がオマ○コに挿入されグジョグジョとイヤラシい音が響き出す。「あ〜、あ〜、あ〜」体を仰け反らせながら2本の指でオマ○コを掻きむしるように激しくまさぐっていく。指を舐めながらペニスを想像しオマ○コを激しく刺激。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜、あ〜〜〜」小刻みに息づかいを荒くしながら快感を貪っていく彩香。乳房が激しく揺れ激しくまさぐられたオマ○コがグジョグジョとさらに濡れていく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜」快感が頂点に達し激しくイッてしまう・・・。欲求不満の体を持て余し快感を貪る人妻の痴態が惜しげもなく曝け出される物語。飢えた肉体から溢れ出るグジュグジュの愛液、何度イッてもイキ足りない貪欲な性欲。攻められるのも攻めるのも好きという淫乱人妻を存分にご堪能ください。人妻好き、痴女好き、淫乱好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/02/05
2 3 4 5 6 7 8 9 次のページへ(全9ページ)