H:G:M:Oキーワード「みさ」検索結果

55件見つかりました
  • もっと奥まで・・・おねだり素人娘もっと奥まで・・・おねだり素人娘:みさ
    緊張気味のみさちゃん。T168B84W60H89のナイスボディ。かわいいチェック柄の制服がキュートだ。下からミニスカを覗き込むと白いパンティが。「いいね〜〜」と男たちが興奮する。いつの時代もスカートの奥を覗き見するのは大興奮だ。初体験は16歳の時、オナニーは「あんまりしないから・・・」と経験はあるけど「男の人がいる方が気持ちが入るから・・・」とエッチのほうが好きだという。セックスは「週に2回くらいかな」とセフレもいるという。「カラダ・・・見たいな〜。いいですか?」とカーディガンをヌイてもらう。「見せて〜」と男がブラウスのボタンを外す。Dカップだというおっぱいに興味津々の男。ブラウスの下はなんとノーブラ。ポロリとおっぱいが丸見えになりテンションが上がる男。「ちょっと触っていいですか?」と乳首をコリコリと弄り出す。「ちょっと堅くなってきたね」と乳首が勃起してくる。下から包み込むように揉みしだきながら性感帯を探っていく。どちらかというとMだというみさ。「言葉攻めとか興奮する」という。乳首を舐め飯能を確かめる。さらに甘噛みでMっ気を刺激。ブラウスを脱がせミニスカも脱がせる。白いパンティに興奮しながら脚を開かせる。パンティから陰毛がはみだして「恥ずかしい〜」と思わず手で隠してしまう。「じゃあ、陰毛チェック〜」とわりと自然な状態に「いいですよ〜」と陰毛をさわさわする。「もっと恥ずかしいところ見ちゃおうかな〜」と四つん這いにさせる。パンティをスルスルッと脱がせてパックリお尻を開く。「丸見えだよ〜」「イヤ〜ん」綺麗なアナルを見られて恥ずかしいとともにオマ○コを弄られて感じ出す・・・。少しMっ気のある制服娘を気持ちよくさせる物語。男のスゴ技指マンに「イッちゃう〜〜やめないで〜〜」とおねだり。「もっと奥まで挿れて〜〜」と貪欲になっていく・・・。素人好き、制服好きにお薦めの作品。
    更新日:2020/08/01
  • セクハラされるチャイナドレスセクハラされるチャイナドレス:瞳
    「ざあ、こっちにきたまえ」男に促されるツインテールにチャイナドレス姿の瞳ちゃん。項垂れるように立ちすくむ瞳に「最近のキミはホントに遅刻が多いね」と咎められてしまう。「今週だけでも3回だけど何か原因でもあるのかい?」優しく原因を探ろうとする男に「ちょっとイヤなお客様がいて・・・」と理由を語ると「接客業の基本はお客様がいないと成り立たないんだよ。」と諭そうとする。「すみませんでした。」と平謝りの瞳に「その反省の気持ちを態度に表してみないか?」「えっ?態度って?」「わかってるんだろう?」瞳は男の意図をはかりかねていると「だから、私のいうことを素直に聞けば免じてあげようということだ」「ホントですか?・・・わかりました。」と素直に男の言うことを聞こうと決めた。「素直じゃないか。じゃあそこに座りなさい。」ソファーに座るよう促された瞳。男は瞳の横に密着するように座りながら「じゃあ、そのイヤなお客さんはどんなことをしてきたんだ?」と瞳に聞く。「なんか、体中を触ってくるんです。」という瞳に「こんな風にか?」と男は瞳のカラダをまさぐり始める。「こんな風にか?こんな風になんだろう?」とおっぱいを揉みくちゃにしていく。「それでどういう風に感じたんだ?」「そんな・・・感じたりしないです。」と気持ちよくなかったという瞳に「嘘をつくんじゃないよ?本当は気持ちよかったんだろう?」「そのお客さんは・・・チャイナドレスをこうやって脱がせておっぱいとか見たりしなかったのかい?」とドレスのボタンを外しドレスをはだけると「このイヤらしいおっぱいを揉み揉みされたんじゃないのかい?」と激しくおっぱいを揉みくちゃにされてしまう・・・。チャイナドレス姿で接客をする美娘がお客さらセクハラをされてしまう。それを店長に訴えるも店長はそれを再現しながらも動揺のセクハラをエスカレートさせていく・・・セクハラシチュエーションプレイ物語。男なら一度はこんな風にセクハラをしてみたいもの。拒めない上下関係の中、男の欲望が迸る・・・。セクハラ好き、攻め好き、M女好き、コスプレ好きにお薦めの作品。
    更新日:2020/05/25
  • ミニスカをヒラヒラさせたパンティ丸見え娘にフェラ&手コキでイカせてもらうミニスカをヒラヒラさせたパンティ丸見え娘にフェラ&手コキでイカせてもらう:えみ
    ミニスカをヒラヒラさせながら回転するえみちゃん。下から覗き込むとパンティが丸見えになり早くも興奮してしまう。男はミニスカの下に穿くパンティを何度も見ようと足を上げさせたりジャンプさせたり、前屈みさせてお尻をひらりとさせる。キャピキャピと笑顔で楽しんでいるキュートなえみ。男はローターを手渡しその場で立ちオナニーをリクエストするとミニスカをまくってオマ○コに押し当てるえみ。「ん〜〜、ん〜〜」とローターがクリトリスを刺激し感じていく。男はえみの感じ方を見て「イキたいの?」と聞いてみる。すると「イキたい」と恥ずかしそうに口にする。「じゃあ、イッていいよ。イクとこ見せて」男の言葉に笑みはローターをクリトリスに押しつける。「ん〜、ん〜、ん〜〜〜」快感が頂点に達しそのままイッてしまう・・・。「イッちゃった〜」とはにかむキュートな娘に何本もの肉棒を気持ちよくしてもらう物語。ミニスカ覗きで興奮した男たちは次々とチ○ポを咥えてもらいフェラと手コキで次々とイカせてくれる・・・。フェラ好き、手コキ好きにお薦めする作品。
    更新日:2020/05/12
  • 物欲しそうな美少女を羞恥責めで何度もイカせる物欲しそうな美少女を羞恥責めで何度もイカせる:愛葉るび
    かわいいスカートを穿いてソファーの座るるびちゃん。そこへ「物欲しそうな顔してるね?」と男が声をかける。「愉しいことしようよ。」と手にしたローターを乳首に押し当てる。「こんな風にするとさだんだん気分よくなってきちゃうよ」とツンツンと乳首をつつく。「ん〜」と息を乱し出するび。「ほら気分よくなってきた。」とブラウスのボタンを外しブラジャーを露出する。「綺麗な下着だね?」とブラをずらし乳首を露出すると直接ローターを押し当てていく。「ん、ん、ん〜」と反応してしまう。「見せてごらん」とスカートをまくりパンティを丸見えに。「下もかわいいね〜」と脚を開かせ股間にローターを当てていく。「どこが気持ちイイのかな〜?」とオマ○コをグルグルとローターで掻き回していく。「あ〜、あ〜、ん〜〜」と感じてしまうるび。「湿ってきたよ?」とパンティをグイッと掴みさらにローターを押し当てる。「四つん這いになってよ」と四つん這いにさせるとスカートをまくりパンティをグイッとお尻に食い込ませる。オマ○コのワレメに沿ってグリグリとローターを滑らせると「ん〜、ん〜、ん〜〜」とさらに敏感になっていく。男はパンティをグイッとずらしてオマ○コをあらわに。「うわ〜丸見え。すごい丸見えだよ?」と男は一気に興奮する。丸見えになったオマ○コをパックリと開き濡れ濡れのビラビラを掻き分けるようにローターをグリグリと押し当てていく・・・。ロリ系美少女をソフトSMで羞恥プレイし何度もイカせる物語。ヤラレ顔が堪らなくエロい美少女。ロリ好き、美少女好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。
    更新日:2020/02/12
  • ハイレグブルマの巨乳女子ハイレグブルマの巨乳女子:桜木未来
    ベッドでゴロゴロと横たわる桜木未来ちゃん。体操着にブルマ姿が愛らしい。すると男が「ゴロゴロして〜。お尻ペンペンしちゃうよ〜」とパチリとお尻を叩く。「はい、ここ座って〜」と促されチョコンとその場に座る。「ムチムチだね〜」と男が未来の太股の張りに若さを感じていると「成長中なんで」とはにかむ。「おっぱいがでかいね〜」と体操着越しの膨らみに注目すると「そうでもないですよ」と謙遜する。「いや、大きいでしょう?」と後ろからおっぱいを鷲づかみにする。「大きいですよ〜。天然で〜。」と揉み揉みして感触を確かめる。さらにフェザータッチで性感帯をチェックしながら「痴漢とかされる?」と聞いてみると「されますよ〜。乳。」となんと正面からおっぱいを揉み揉みされてしまうという。「その痴漢も度胸があるね〜。抵抗しないの?」「動けない。動けないから・・・」と実質無抵抗に終わってしまうという。「男が触りたくなるカラダしてるんですよ〜」と未来のカラダが魅力的だと後ろから体を触っていく男。「そうかな〜?ぷよぷよだけど・・・」と思春期で体がぷよぷよしているという未来に「それがいいんですよ〜」と脚を開かせ股間をフェザータッチ。「スリーサイズ聞いちゃおうかな?」「スリーサイズ?B98W59H91」とかなりのナイスボディ。「98?」といいながら再度おっぱいを鷲づかみに。「どんなふうにフェラチオするの?」と指を舐めさせる。「こんなふうに舐めるのね〜」と舐め顔もチェックする。「じゃあ、性感帯をチェックしましょう。」と脚をM字に開かせる。「凄いブルマだね〜」と食い込みの激しいハイレグブルマに大興奮の男はブルマをグイッとオマ○コに食い込ませてしまう。オマ○コの肉ヒダにブルマが食い込みエロエロの光景に。「恥ずかしい〜」と顔を赤らめる未来。「じゃあ、四つん這いになって」と四つん這いにさせるとやはりブルマをお尻に食い込ませる。お尻が高く突き上げられオマ○コにブルマが食い込む。「お尻の穴を見ちゃいますよ〜」という男に「ダメ〜、恥ずかしい〜」と羞恥心でいっぱいになるが男はブルマをずらしてアナルを丸見えにしてしまう。「上を脱いでおっぱいを見せて」未来は体操着を脱いで自らおっぱいを丸出しに。たわわな生巨乳がポロリとあらわになる・・・。ナイスボディなロリ巨乳美少女がハイレグブルマ姿でエッチなことをされてしまう物語。マングリ返しにされのおもちゃ攻め。肉棒をズボズボと入れられかわいい啼き声で喘ぐ。成長中の生乳をタプンタプンと揺らしながら快楽に溺れていく。美少女好き、コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めの作品。
    更新日:2019/07/30
  • エッチなお姉さんとしたいエッチなお姉さんとしたい:西川裕美
    ベッドの上にちょこんと座っている西川裕美ちゃん。男から「ベッドに座っているということは何をされるかわかっていますね?」と後ろから肩を抱かれる。「あ、はい〜、わかりますけど〜」とはにかみながら答える。「じゃあ、どういうことをされるのか自分で言ってみてください。」と促されるが恥ずかしさでなかなか答えられない。下を向いたあと「エッチ・・・なこと」と恥ずかしさを堪えながら口にする。「でしょ?」と男に確認すると「そう。エッチなことって・・・どういうことでしょうね〜」と裕美のおっぱいを鷲づかみにし「どこが気持ちいいのかいろいろと探っちゃいますよ?」と激しくおっぱいを揉んでいく。「もうこんなに感じちゃうの?」顔を歪めて感じてしまう裕美に「表情がエッチだね〜。感じてる顔がイヤらしいよ〜。」と男のテンションが一気に上がる。「取っちゃいましょうね。」とシャツのボタンを外され脱がせていく。ブラジャーの上からさらに揉み揉みされるとブラも外される。「さあ、見えてしまいました。」と形のいい綺麗なおっぱいがあらわになってしまう。男が乳首をコリコリしながら「どこ触られてるの?」と言葉攻め。「乳首・・・、ん〜〜」と感じながら答えると「これからもっともっと恥ずかしいことするんだよ?」男が両乳首をさらに刺激していくと「あ、あ、んん〜〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう。「凄い敏感だね〜」裕美の反応に興奮しながら「ちょっと見ていい?」とパンティの隙間からオマ○コを覗き見。「これ何て言うの?」男はクリトリスを弄りながら淫語を言わせようとするが「やだ〜」と恥ずかしがって言わない。「恥ずかしいよ〜。」言いつつも男に「・・・クリトリス」と言わされてしまう。全裸にされ激しくクンニされると一気に裕美の快感が上昇していく。「あ、あ、あ〜〜〜、ダメ〜〜〜、イッちゃうよ〜〜〜〜〜」裕美は激しく悶えながらビクビクビクっとイカされてしまう・・・。感度抜群のエッチなお姉さんとエロエロなことをする物語。クンニで、オナニーで、そして肉棒で体を仰け反らせながらイカされてしまうエロ娘。やっぱりセックスはエッチなお姉さんとするのがいいな〜と思わせてくれる作品。
    更新日:2019/05/13
  • おもちゃよりも気持ちいいことおもちゃよりも気持ちいいこと:百瀬愛
    「おもちゃよりももっと気持ちいいことしてあげる」男に後ろからおっぱいを揉み揉みされている百瀬愛ちゃん。男は愛の反応を確かめるように性感帯を探っていく。「おっぱい見ちゃおうかな〜」愛のブラジャーをグイッとずらしておっぱいをあらわにする。「もう乳首堅くなってるね」すでに乳首が反応し勃起している愛。服を徐々に脱がされパンティだけになると脚を大きく開かされパンティの中に手を入れられる。「すごいな〜。何の音かな〜?濡れてる音だよ。」ピチャピチャとオマ○コを触る度にエッチな音をさせる愛。「恥ずかしいよ〜」と照れる愛のパンティを脱がせ再びグイッと足を開かせると「広げちゃおうか」とオマ○コのビラビラを開いてしまう。「このビラビラがイヤらしいよね」男の言葉にさらに恥ずかしくなってしまう愛。「自分でビラビラを広げられる?」愛を横たわらせるとパックリとオマ○コを開かせる。クリトリスが露出し男は指でクリトリスを弄り出す。「ん〜〜、ん〜〜」堪らず声を漏らしてしまう愛。「ん〜〜、ん〜〜、ん〜〜〜」クリトリスを擦られ快感が高まっていく愛。男は愛の股間に顔を埋めるとジュルジュルとイヤラシい音を立てながら激しくクンニする。「こうするとよ〜く見えるよ」男は愛の脚を大きく抱え上げるとマングリ返しの体勢にしてしまう。オマ○コがパックリと丸見えになり愛は羞恥心でいっぱいになってしまう・・・。ウブな美娘をリードしながら気持ちよくさせる物語。恥ずかしがりながらもカラダは正直に反応し快感は高まっていく。男なら経験の少ない美娘と一度はヤッてみたいもの。そんな願望を叶えてくれる作品。
    更新日:2019/03/02
  • 生理中なのに・・・夫の不倫の代償を払わされる人妻生理中なのに・・・夫の不倫の代償を払わされる人妻:加山めぐみ
    「すみませんね、わざわざこんなところまで来ていただいて。」男に言われ出向いてきた人妻の加山めぐみさん。「実は奥さんに旦那さんの件でお話ししたいことがあるんです。」と男が神妙な面持ちで話し出す。「確か、旦那様はスポーツ店を経営されているまだまだお若い方ですよね?」と男はめぐみの旦那の素性をいろいろと調べている様子。「サッカーチームのコーチもされていますよね?」男の子供もそのチームに入っている様子。「実はうちの妻が送り迎えをしているうちに旦那さんと関係を持ってしまったようなんです。」とめぐみの旦那と男の妻が不倫関係にあると言い出した。「そんなことはないと思います。うちは円満ですし。」と旦那の不倫を否定するめぐみ。すると「さらに妻が貯金を旦那に貢いでいるようなんです。」と金銭問題にも発展しているという。「今日は旦那さんどうされていますか?」と聞くと「仕事をしていると思いますが・・・」と答えるめぐみに「何度か話し合いを申し入れているんでるんですが応じてもらえないんです。」と旦那との話し合いをしたいが誠意を感じられないという男。「主人も仕事が忙しいので・・・。ですが奥様のほうも悪いんじゃないんですか?」と責任は旦那だけではないと言い出すめぐみ。この言葉をきっかけに男はめぐみに怒りを覚えてしまう。あまりにも強気なめぐみに「お金の問題に目を瞑る代わりにあなたと一発ヤラせてください。」と提案する。「そんなこと言われても・・・」と私には関係のないことだと突っぱねるめぐみ。しかし男は「ビラをまいてもいいんですよ?あなたの旦那は不倫してお金を貢がせていると。評判ががた落ちになりますよ?」と迫る。途端に立場が弱くなってしまい考え出しためぐみ。「わかりました・・・。」と男の子提案を受け入れることにした。「わかればいいんだよ。」男はめぐみの後ろに回りおっぱいを激しく揉み始める。「いい胸してるじゃん〜」めぐみのたわわなおっぱいを揉みかなりの巨乳だとわかり興奮していく男。「どんな下着つけてるんだ?」男はめぐみのスカートをまくりパンティを丸出しにしてしまう・・・。旦那の不倫のツケを払わされてしまう人妻の物語。弱みを握られしかたなく男に抱かれてしまうストーリー。ストーリーモノ好きには堪らない内容に下半身も膨張必至。夫の不倫の代償に知らない男に抱かれながらも悶えてしまう女の性。そんなシチュエーションを存分にご堪能ください。
    更新日:2019/01/12
  • 黒パンスト熟女誘惑の痴女責め黒パンスト熟女誘惑の痴女責め:宇野あけみ
    ミニスカ姿でベッドに座る宇野あけみさん。「ねえ、見て〜。レースの・・・。乳首透けてるでしょう?」と乳首を触りながらこちらを誘う。「こんなに乳首が丸出しになっちゃう洋服なんです。」とセクシーランジェリーではなくごく普通のトップスだという。しかし、乳首がはっきりと透けて見えている。あけみはさらに足を開いて太股を撫で撫で。黒いストッキングの奥に白いパンティが覗く。「パンティも今日は白を履いてるけどすごい食い込んで感じちゃうの。」と股間をまさぐる。「見える?」ストッキングをグイッと引っ張り股間を強調する。「このパンティ、食い込むとオマ○コの毛が丸見えになっちゃうの・・・見て」とストッキング越しにパンティを食い込ませて陰毛をあらわにするあけみ。脚をグイッと開いて「ねえ〜、すごい丸見えでしょう?」とパンティを食い込ませて股間を見せつけるあけみ。すっとその場に立つとクイッと後ろ向いて「後ろすごいパンティが食い込んじゃって感じてきちゃうの」とお尻をグイッと突き出してみせる。「すごい喰いこんでるでしょう?」細いTバックパンティがお尻に食い込みおいしそうなお尻が丸見えになっている。「パンストもセクシーなの・・・見て〜」とさらにグイッとお尻を突き出してくる。「黙ってみてないで触って〜」あけみは男の手を取り自らお尻に触らせる。ここまで誘惑され息づかいを荒くさせながら興奮している男も我慢の限界に達している様子。あけみの言葉のままにお尻を撫で回していく・・・。セクシーな美熟女が言葉巧みに男を誘う物語。据え膳食わぬは男の恥とばかりに誘われたら拒みきれない男の性を試されるかのような内容だ。主観アングルに臨場感たっぷりに大興奮してしまう。熟女好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。
    更新日:2018/12/04
  • 淫らな和服美女たち 4淫らな和服美女たち 4:池内みさき 秋山礼子
    「ようこそおもてなしクラブへ。」三つ指をついて丁寧にお辞儀をする和服美人の池内みさきさん。清楚な佇まいで今日の担当だと挨拶をしてくれる。「どうぞよろしくお願いいたします。まずはお茶を煎じて差し上げます。」とお茶を点ててくれる。うなじから首筋が堪らなく魅力的なみさき。「どうぞお召し上がりくださいませ」と薦める。「あ〜〜んいい〜〜〜」みさきは自らのカラダでおもてなしをしてくれる。男の肉棒がオマ○コに突き刺さり「あ〜〜ん、堅い〜〜」とさらに男を興奮させてくれる。「もっと、オマ○コの奥を〜突いて〜〜〜」男はみさきの興奮ぶりに気をよくしたのかさらに肉棒を突き刺していく。「あ〜〜ん、すごい〜〜〜。」みさきの反応はさらに激しくなっていく。「あ、あ、あ、あ、あ、ダメ〜〜、イッちゃう〜〜、あ、あ、あ、イク、イク、イク〜〜〜〜、ダメ〜〜〜〜〜」ズボズボと突き刺されたみさきは限界を訴えながら絶頂へ達してしまう・・・。清楚な巨乳和服美人が最高のおもてなしをしてくれる物語。淫らに乱れたカラダは何度もイカされさらに男を絶頂へと導いていく。「お手柔らかにお願いします」と秋山礼子さんはアナルを丸見えにしながら男に尽くしてくれる。こんなおもてなしクラブに一度は行ってみたい。そんな男の願望を叶えてくれる内容。和服好き、美熟女好きにお薦めの作品。
    更新日:2018/08/17
  • 暗闇に潜む痴女暗闇に潜む痴女:葉月ゆうな
    真っ暗なオフィスの中を何かを探すように歩く男。すると「こっちに来て〜。気持ちよくしてあげるからこっちに来て〜」と男に声をかける女が。暗闇に浮かび上がるピンクのドレスを着た美女、葉月ゆうなちゃん。「ねえ?早く〜」男の促すように笑顔を見せる。「ねえ、こっちで気持ちいいことしようよ。」と自らおっぱいを揉みながら「ゆうなが気持ちいいことしてあげる。」と微笑む。「ほら〜、乳首もこんなに勃ってるし。」とピンと勃起した乳首を見せる。片乳だけ露出していたおっぱいを両方丸見えにして「おちんちんペロペロしてもいい?」とおっぱいをまさぐっていく。「おちんちん見せて〜」堪らず近寄った男はゆうなのおっぱいを鷲掴みにしていく。「うふふ〜」誘惑に乗った男に向けた笑みなのか揉み揉みされた気持ちよさなのか「あん〜、気持ちいい〜」と喘ぎ声も漏れる。男はさらにゆうなの乳首をコリコリと弄り出す。「すごい、気持ちいい〜。あなたも気持ちよくしてあげるね。」とパンツ姿になった男の股間をまさぐっていく。「パンツの上から舐めてもいい?」と膨れあがった股間を舐めていく。「うふふ〜」と股間をまさぐりながら「どこが気持ちいいの?」と竿と袋をまさぐっていく。男のパンツを脱がせると「ちょっとだけ舐めてみようかな?」とシコシコと手コキしながら唾液をまぶしていく。「おちんちんおいしい〜」カリをパクリと咥えジュボジュボ。するとチ○ポはあっという間にビンビンに勃起してしまう。「ほら、こんなに大きくなってきた〜」と反り上がった肉棒をシコシコしながら「あなたのおちんちんすごくおいしい〜」と再びパクり。「気持ちよくなってくれたら嬉しいな〜」裏筋から竿まで丁寧にネットリと舐めあげていくゆうな。手コキも加えながらジュボジュボとピストンしていく・・・。暗闇潜む痴女に誘惑され気持ちよくしてもらう物語。フェラチオ、手コキ、言葉攻めとたっぷりと攻めてくれる美娘。気持ちよくなった肉棒でお返しに気持ちよくしてあげる。たっぷりと欲望を顔射しザーメンまみれに。痴女好き、攻められ好きにお薦めする作品。
    更新日:2018/06/23
  • 美巨乳美少女のフェラテクと好奇心美巨乳美少女のフェラテクと好奇心:桜希のあ
    薄暗い部屋で男におっぱいをまさぐられている桜希のあちゃん。水着の上から揉み揉みされ堪らず喘ぎ声を漏らすと男はスルリと水着を脱がせる。形のいい綺麗なおっぱいが丸見えになりそのままスルスルと全裸にされてしまう。男は後ろからのあの割れ目をかき分けるようにオマ○コを弄り出す。「ん〜、ん〜、ん〜」と堪らず反応してしまうのあ。後ろ手に男のパンツを下ろすとすでにビンビンに硬直した肉棒を握りシコシコと手コキ。グチョグチョとオマ○コから漏れるエッチな音が部屋に響き渡る。のあは後ろを振り向きその場にしゃがみ込むといきり勃った肉棒をパクリと咥え出す。カリを丁寧に舐めながら竿までもペロペロ。男が堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。さらに手コキを加えながらの高速ピストンに男の息づかいが荒くなっていく。「あ〜、すごい〜。イッちゃいそう〜。」すると高速手コキピストンがさらに速くなり「あ〜、イク〜〜〜」と男はドピュドピュドピュッとイッてしまう・・・。美巨乳美女の淫靡なフェラ抜きとカラミの物語。スタイル抜群の巨乳美女がものすごいフェラテクで男をイカせると異形な仮面の男に気持ちよくしてもらう。こんなフェラチオでイカされたい、そんな男の願望を叶えるような作品。巨乳好き、美乳好き、フェラ好きにお薦め。
    更新日:2018/05/12
  • ノーパン黒パンストの誘惑ノーパン黒パンストの誘惑:小島まみ
    黒パンスト姿でベッドに佇む美熟女の小島まみさん。「見て〜。ブラジャー着けてないの。」とキャミソールの上からおっぱいを強調し「透けて乳首が見えるでしょ?」と笑みを浮かべる。「体にピタッとフィットした体のラインがわかるタイトスカートも穿いてるの。」と腰回りをくねらせる。「パンティも穿いてないのよ。毛が透けて見えるでしょ?」とパンストの下はノーパンだという。「もっと側に来てよく見て〜」とこちらを挑発するまみ。「毛がはみ出ちゃってる。わかる?」とパンストの隙間から陰毛がはみでてしまっている。足を大胆に広げて股間をパックリとさせると「よく見えるでしょう?」と割れ目が見えそうなくらいだ。「触ってくれないと気持ちよくないのよ?オマ○コ触るともっと気持ちよくなるんだけどな?」と思わずしゃぶりつきたくなるほどこちらを誘惑するまみ。男は堪らず手を伸ばしまみのオマ○コを触り出す。「あ〜〜ん。私にも触らせて〜」オマ○コを弄られて気持ちよくなったまみは目をうっとりとさせながら男に迫っていく・・・。美人若妻がネットリと男を誘惑して気持ちよくしてくれる物語。ノーパンに黒ストッキングとマニアには堪らない格好で足を広げてくれる淫猥な美熟女が濃厚なフェラチオで肉棒をたっぷりとしゃぶってくれる。臨場感たっぷりに主観ハメ撮りで興奮度はMAX。熟女好き、誘惑好き、痴女好きにお薦めする作品。
    更新日:2018/03/29
  • 巨乳若妻の舌責め巨乳若妻の舌責め:立花ひろみ
    黄色のドレス姿の立花ひろみさん。たわわなおっぱいが溢れ出てきそうだ。ドレスにはスリットがあり悩ましくも黒いストッキングに包まれた足が覗き見える。ベッドに座るとスリットから脚が露出されさらにセクシーな姿にすると「パンティ穿いてないんだよ。」と股間を触るひろみ。足を大きく開きながら股間をさわさわすると黒いストッキングの奥には生オマ○コがチラリと垣間見える。胸元もクッキリと谷間のある見事な巨乳。そして「どこが感じるの?」とこちらを触ってくる。太股から股間を触られた男は堪らず股間を膨らませてしまう。「イヤらしいパンツ。もうこんなにおちんちんが見えちゃって・・・」と太股からリップ責めしはじめるひろみ。パンツの上からチ○ポを舐め出す。舌先でチロチロとカリ先を攻めるひろみ。「おちんちん勃ってきたよ。」舌先に触れるちんぽが硬直し膨れあがっていく。ひろみが乳首を焦らすように舐めだすと堪らず男の口から吐息が漏れ出す。男のパンツを下ろすと肉棒をようやくパクリと口に含むひろみ。舌先を使ったチロチロ責めに男の息づかいが荒くなっていく・・・。巨乳若奥様とハメ撮りする物語。焦らすようにじっくり舌責めをされたら男は堪らない。バックで後ろからズブズブと突き刺す臨場感たっぷりの主観撮り。痴女好き、巨乳好き、人妻好きにお薦めする作品。
    更新日:2018/02/14
  • 美巨乳な制服美少女美巨乳な制服美少女:持月真由
    大人の雰囲気たっぷりの制服美少女、持月真由ちゃん。きれいな脚がミニスカから伸びている。後ろから男におっぱいを鷲掴みされすぐに感じ出す真由。男と舌を絡ませながらキス。足を開かされると白いパンティが覗き見える。足をM字に広げさせられパンティの上に男の指が滑り出す。男は割れ目に沿って指を滑らせるとクリトリスを刺激。セーラー服をまくられブラジャーが剥き出しになるとズルリとブラジャーをずらしておっぱいを露出。綺麗なオッパイに「舐めていい?」と乳首に吸い付く。ジュバジュバと乳首を舐めオマ○コを弄ると真由の口から喘ぎ声が漏れ出す。テーブルの上にマグロのように横たわった真由のカラダをじっくりと触りまくる男。再びパンティの上からオマ○コ弄りスルリとパンティの中に手を入れる。グジョグジョとエッチな音をさせながら直接オマ○コを刺激。すっかり気持ちよくなってしまった真由のパンティを脱がし直接オマ○コを弄り出す・・・。制服美少女をじっくりと気持ちよくしていく物語。スタイル抜群の美巨乳女子校生を後ろからズボズボと突きまくる快感を存分に後多能ください。制服好き、女子校生好きにお薦めする作品。
    更新日:2017/12/15
  • 美巨乳な美熟女美巨乳な美熟女:高梨さとみ
    綺麗な若奥様な雰囲気の高梨さとみさん。35歳にはとても見えない美熟女だ。バツイチだというさとみは子供もなく、欲しいとは思っていたがこの先「難しいかもしれないですね。」と半分諦めているという。「では早速服を脱いでもらいますかね。」と促すとスルリと脱いでブラジャー姿に。綺麗な美バストに早くも興奮する男。初体験は兄の友達と15歳の時に。「クラスでも早かったですよ。」と当時としては早熟だったというさとみ。「ではスカートを脱いでもらえますか。」白い下着姿になるとますます若く見えるさとみに男はさらに興奮していく。「されるよりする方が好きです。」とフェラチオが好きだというさとみの体を「そろそろ見たいです」とブラジャーを外して欲しいとおねだり。あらわになったオッパイを見て「きれいなオッパイですね〜」と改めて美乳に興奮してしまう男。「オナニーはしますね〜。イチゴのローターで。」と言うので「是非ヤッって欲しいです」と男がローターを手渡す。足を開いて乳首を刺激。「クリ派です」というさとみはローターをオマ○コへ。そこへ男が電マを持って乳首を刺激。しかし「刺激が強すぎる〜」と電マは体に合わない様子。さとみはローターをオマ○コに押し当て徐々に気持ちよくなっていく。「あ〜、は〜〜」気持ちの高ぶりとともに喘ぎ声が漏れ出すさとみ。「あ、あ、あ〜〜」パンティの中に手を入れ直接クリトリスを刺激するとさらに気持ちよくなってしまう。グリグリとローターを押し当て快感を貪っていくさとみ。「ん〜〜、あ〜、あ〜、あ〜〜。イキそうになってるんですけど・・・どうします?」男に確認する律儀なさとみに「イッちゃってください」と遠慮なくイッて欲しいと男。さとみはそのまま刺激を続けると「ん〜、あ、あ、ん〜〜〜。イッちゃう〜、イッちゃう〜〜〜〜」体を仰け反らせながら絶頂へ達してしまう・・・。美巨乳な美熟女が色っぽくイキまくる物語。ノリのいい美熟女の本気オナニーと臨場感たっぷりに主観ハメ撮りでその痴態を存分に見せる。巨乳好き、美乳好き、熟女好きにお薦めする作品。
    更新日:2017/12/14
  • 美熟女の悩ましい誘い美熟女の悩ましい誘い:広瀬あゆみ
    ミニスカートから覗く太ももが何とも悩ましい美熟女の広瀬あゆみさん。キャミソールに膨らむおっぱいがこれから起こることを期待させてしまう。すると「何見てるの?」とこちらを見透かしたように声をかけてくるあゆみ。「こういう格好好き?もっと見たい?」と経験を重ねた眼差しでこちらを釘付けにしてしまう。「どういう格好が見たいのかな〜?エッチなポーズかな〜?」とすっかり見透かされている。「どういうのが興奮するの?こういうのは興奮する?」とミニスカをたくし上げ太ももからお尻を露出してくれる。「網タイツすごくイヤらしいでしょう?」と男が興奮する材料を知っているあゆみ。するとミニスカをスルリとまくり網タイツ越しのパンティを見せてくる。「こういうのはどう?」とおっぱいをまさぐりながら「見てて興奮する?」とこちらを挑発してくる。「胸は?見てみたい?でもどうしようかな〜。」と焦らしてくる。後ろ向きになるとお尻を突き出してくる。さらに「少しずつ楽しんでね。」とミニスカをまくりお尻を見せてくれる。じっくりと焦らすように体を見せていくあゆみにすっかり興奮してしまう。悩ましいほどエッチな体を見せつけられると「何でこんなの着てるの?脱いじゃいなさいよ。」あゆみは男に近づくと男を脱がせて乳首を舐め始める・・・。美熟女がじっくりと焦らすように痴女責めしてくれる物語。丁寧なフェラチオに肉棒はすっかり硬直し、たわわな美巨乳に目を奪われてしまう。感度のよいオマ○コに淫らな喘ぎ顔と熟女好きには何とも堪らない内容。主観ハメ撮りで臨場感もたっぷり。美熟女好き、痴女好き、巨乳好きにお薦めする作品。
    更新日:2017/09/20
  • 淫らなカラダ淫らなカラダ:さゆみ
    色っぽい体を丹念に洗っているさゆみさん。たわわなおっぱいを滑り下半身へ手が伸びていく。まるでオナニーをしているかのように艶めかしい。下着だけを身につけキッチンへ移動すると大胆にM字開脚してオナニーをし始めた。おっぱいをまさぐり股間を弄り出すとすぐに喘ぎ声が漏れ出す。パンティの隙間から手を入れオマ○コを直接弄る。漏れる吐息が艶めかしくキッチンに響き渡る。オマ○コからはクチョクチョとエッチな音が漏れてくる。グリグリとクリトリスを擦りつけ腰をグラインドさせながら「欲しい・・・、欲しい・・・。おちんちん欲しいよ・・・」と本物を求めるさゆみ。すると股間を膨らませた男がやってくる・・・。おちんちんに飢えたグラマラス系美女がおちんちんを気持ちよくしてくれる物語。生フェラでそのままイカせると他の肉棒を求めて自ら咥え出す。おもちゃで気持ちよくしてもらった後は念願の本物をズブリ。何ともイヤラシい淫らなカラダにチ○ポも大興奮してしまう作品。
    更新日:2017/08/18
  • 女子大生温泉旅行 2日目女子大生温泉旅行 2日目:みさ よしえ
    友達と温泉旅行にやってきた女子大生のみさちゃんとよしえちゃん。旅館に着くなりいきなり男湯を覗き見する大胆な二人。その場で男を逆ナンパしてまんまとチ○ポをいただいてしまう。翌日、二人は別の旅館へ。「露天風呂小さいんだって〜」と期待の露天風呂に早速向かう。しかし、「何これ、お湯入ってないじゃん。」と露天風呂には入れない様子。そこへ男が「あれ?お湯ないの?困っちゃうな」と居合わせる。「大きいお風呂行こうか?」としかたなく移動することにした二人は「おじさんどうする?」と男に聞くと「一緒に行こうか?」と男が二人を誘う。二人も「じゃあ、一緒に行こうか。」と3人は大浴場へ。二人が脱衣所で服を脱ぐと男もその場で裸に。「先に入ってるよ〜」二人は大浴場に入る。男は「おじさんも入っていいかな?」と同じ湯船に入る。「気持ちいい〜」と温泉に浸かり体を温める3人。世間話で打ち解け合う3人。すると男の年齢が二人の父親世代だということがわかる。「お父さん、背中洗ってあげる。」と二人は男の体を洗い始める。「最高だね〜」と美人女子大生が裸で体を洗ってくれることに興奮する男。「なんかついてる。飾り?」と股間のチ○ポを洗い出すと「使えるの?」と意味深な質問をする。「使えるよ〜」と男はまだ現役だと自慢げに言う。面白半分にチ○ポをしごきながら洗い続けると「いやだ〜、どんどん大きくなってるよ。」と男のチ○ポが勃起し始める。「そりゃ、美人でかわいい人にされたら・・・」と興奮する。「おじさん、舐めてもいいよ。」みさとよしえは男に体を触らせオマ○コを舐めさせる・・・。好奇心旺盛な女子大生が温泉旅行中に男をナンパ。その場でチ○ポを咥えてしまう物語。おじさんと混浴してそのままセックスしたかと思えば、ナンパした男を部屋に連れ込み3Pしたりと奔放なセックスを見せてくれる。行きずりの関係がしたい方にお薦めする作品。
    更新日:2016/11/03
  • 女子大生温泉旅行女子大生温泉旅行:みさ よしえ
    とある温泉地にやってきた二人の女子大生、みさとよしえ。旅館まではバスで行くことに。残念ながらバスは発車したばかりで次のバスまで時間つぶしのために地元のスーパーへ。出発の時間になりバスに揺られ旅館に到着する。「綺麗じゃない。」部屋へ入った二人は部屋に満足の様子。「お茶でも飲もう。」と用意されたお茶を入れる。「露天風呂ってあるの?」二人は旅館案内を見る。露天風呂を見つけると「寒いから入りに行こうよ。」と早速露天風呂へ。脱衣所で服を脱ぎ全裸に。「寒い〜」と訴えると「どうする?お風呂ぬるかったら?」と冗談を言う二人。タオルで前を隠し露天風呂へ。「広い〜」と露天風呂に満足げな二人。まずは体にお湯をかけるが「熱い〜」とお風呂の湯が熱めになっているようだ。ゆっくりとお湯につかる二人。「誰もいないのはさみしいよね?」と二人きりの貸し切り状態に少々不満も。洗い場で体を洗いすっかり気持ちよくなって浴衣を着ると悪戯心が芽生え、男湯を覗きに行くことに。二人は男湯を覗いてみるが「いない〜」と残念ながら誰もいなかった。気を取り直して部屋へ戻った二人は他愛のない話をする。するとテーブルの上に置かれたポーチが気になったのか「これ何?」と聞く。「一人暮らしの必需品。」と恥ずかしがりながら答える。中身をポーチから取り出すとなんとバイブローターだった。「見たことあるけど持ってない。」と興味があるようで「使ってみる?」とお試しすることに。足を開いてパンティの上からローターを当てていく。すぐに顔を歪めて感じ出す。「気持ちいい〜」と喘ぎ声を漏らす。「直接して〜」パンティを脱ぐと再び足を開き、ローターをクリトリスに押し当てていく・・・。気心の知れた友達同士の温泉旅行物語。ローターの気持ちよさを初めて知ったみさは、「ダメ、イッちゃう〜」と友達にイカされてしまう。自分だけイッてしまったことで恥ずかしいのか、「よしえにもしてあげる。」と遠慮するよしえにもローターを押し当てる。みさはローターをオマ○コに挿入するとゆっくりとピストンしていく。初めてのレズ行為に恥ずかしがりながらも興味津々ではまっていく。お互いをイカせ合った二人は再び男湯を覗きに行くことに。すると一人の男が入っていった。すぐに脱衣所に入り浴衣を脱ぐと「一緒に入っていいですか?」と男湯に入ってしまう・・・。男を逆ナンパし、セックスまでしてしまうエッチな女子大生。こんな二人に迫られたら断れる?
    更新日:2016/10/27
2 3 次のページへ(全3ページ)